ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子育て・健康・福祉 > 介護・福祉 > 高齢者福祉 > 【介護事業所向け】令和4年度介護職員等ベースアップ等支援加算の計画書の届出について

本文

【介護事業所向け】令和4年度介護職員等ベースアップ等支援加算の計画書の届出について

 令和4年10月から新設される「介護職員等ベースアップ等支援加算」を算定される事業所(法人)におかれましては、以下の様式により計画書を作成して、期限までに提出してください。

局長通知:介護職員処遇改善加算、介護職員等特定処遇改善加算及び介護職員等ベースアップ等支援加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について(令和4年6月21日老発0621第1号厚生労働省老健局長通知)【介護保険最新情報vol.1082】 [PDFファイル/2.22MB]

〈参考〉介護職員の処遇改善に係る加算の全体像(厚生労働省HPより) [PDFファイル/585KB]

(ベースアップ等支援加算の要件)
・賃金改善の合計額の3分の2以上は、基本給または決まって毎月支払われる手当の引上げに充てること。
・処遇改善加算(Ⅰ)から(Ⅲ)までのいずれかを算定していること。(ベースアップ等支援加算と同時に
処遇改善加算に係る計画書の届出を行い、算定開始する場合を含む。)

様式名様式

・別紙様式2-1 計画書_総括表
・別紙様式2-2 個表_処遇
・別紙様式2-3 個表_特定
・別紙様式2-4 個表ベースアップ

別紙様式2_[Excelファイル/291KB]

・別紙様式4 変更届出書
 (提出した計画書の内容に変更がある場合)

別紙様式4 [Excelファイル/23KB]

・別紙様式5 特別な事情に係る届出書

別紙様式5 [Excelファイル/25KB]

<提出期限>
・令和4年10月からベースアップ等支援加算の算定を開始する場合(令和4年度に処遇改善加算・特定加算を既に
取得済みの事業所または令和4年10月から新規に処遇改善に係る加算を算定する事業所)
 令和4年8月31日(水)
・令和4年11月以降に新規に加算を算定する場合
 加算を算定しようとする月の前々月の末日

<提出先>
福祉指導監査室(山陽小野田市役所本庁1階)
※計画書は押印不要です。メール(Excel形式)、持参または郵送により提出してください。
 詳しくはこちらをご覧ください。 [PDFファイル/91KB]

<提出書類>
・令和4年10月からベースアップ等支援加算のみ新規に算定する場合
別紙様式2-1、2-4   記入要領 [PDFファイル/857KB]   記入例 [Excelファイル/302KB]
 
・新規に処遇改善に係る加算を算定する場合
別紙様式2-1~2-4

※新規に加算を算定する場合は、変更届及び介護給付費算定に係る体制等状況一覧表の提出が必要です。

<注意事項>

  • 計画書の作成に当たっては、まず局長通知【介護保険最新情報vol.1082】及び「はじめに」をお読みください。
  • 別紙様式2のシートのうち、「はじめに」及び「基本情報入力シート」は提出不要です。
  • 様式は、かいごへるぷやまぐちに掲載されているものと同じです。
  • 「基本情報入力シート」において、総合事業のサービスについては、訪問系(A2・A3)は「訪問型サービス(総合事業)」を、通所系(A6・A7)は「通所型サービス(総合事業)」を選択してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)