ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > シティセールス課 > 東京2020オリンピック聖火リレールートに山陽小野田市が決定

本文

東京2020オリンピック聖火リレールートに山陽小野田市が決定

東京2020オリンピック聖火リレー に山陽小野田市が選ばれました!

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は6月1日、東京2020オリンピック聖火リレーのルート概要を公表しました。

山口県の聖火リレーは、2020年5月14日(火曜日)~15日(水曜日)の2日間行われ、山陽小野田市は15日に宇部市に次いで走行します。訪問地は、県内唯一のプロスポーツチームであるレノファ山口FCの練習拠点「県立おのだサッカー交流公園」です。実際に走行する詳細なルートは今後決定されます。

おのだサッカー交流公園

聖火は、2020年3月26日に福島県「ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ」をスタートし、47都道府県を121日間のリレーで、7月24日の開会式で新国立競技場の聖火台に点火されます。

なお、全国のルートの詳細については、組織委員会が各都道府県実行委員会などで調整し、年末ごろに公表する予定です。