ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企業立地推進室 > 【企業誘致情報】最近の進出企業

本文

【企業誘致情報】最近の進出企業

有限会社厚南鉄工が小野田・楠企業団地(B-1区画)に進出厚南の写真

 小野田・楠企業団地へ有限会社厚南鉄工の新工場進出が決定し、6月6日、市役所で進出協定調印式が行われました。
  同社は、昭和44年4月に設立、昭和45年6月に宇部市にて操業を開始され、水門設備をはじめベルトコンベア・除塵機などの鋼構造物製作を主軸に長年、地域経済の活性化に貢献されておられます。
  当団地への進出は、同社の更なる事業拡大に対応するため、現在の本社社屋を移転・拡張するものです。

  操業開始は今年11月を予定しています。

  市では、今後も同団地への企業誘致に積極的に取り組んでいきます。
 

藤和工業株式会社が小野田・楠企業団地(O区画)に進出藤和の調印式

 小野田・楠企業団地へ藤和工業式会社の新工場進出が決定し、2月12日、市役所で進出協定調印式が行われました。
 同社は、平成25年の会社設立以来、太陽光メガソーラーシステムの設計、製作、設置工事を主体に、立体駐車場や一般建築の鉄骨工事を手掛けられてこられました。当団地への進出は、同社の更なる業務拡大のため新工場を建設するものです。

 操業開始は2019年9月を予定しています。

 市では、今後も同団地への企業誘致に積極的に取り組んでいきます。

 

鈴秀工業株式会社が小野田・楠企業団地(G—1、M、P区画)に進出鈴秀工業

 小野田・楠企業団地へ鈴秀工業株式会社の新工場進出が決定し、12月25日、市役所で協定書調印式が行われました。
 同社は、昭和2年の創業以来、特殊鋼部品の加工における独自の技術を蓄積され、他に類を見ない「異形材の量産」という技術を有しておられます。また、平成3年には山陽小野田市内に山口工場を建設され精密異形磨棒鋼を製造されてこられました。当団地への進出は、同社の更なる事業拡大に対応するため、現在の山口工場に加え新工場を増設するものです。

 操業開始は2020年4月を予定しています。

 市では、今後も同団地への企業誘致に積極的に取り組んでいきます。

宇内金属工業株式会社が小野田・楠企業団地(I—1区画)に進出宇内金属工業株式会社

 小野田・楠企業団地へ宇内金属工業株式会社の新事業所の進出が決定し、2月13日、市役所で進出協定調印式が行われました。
 同社は、大阪市において昭和16年11月に創業以来70年以上の業歴を有する老舗の金属プレスの製品の製造業者であり、自動車部品、家電・弱電部品、装身具用品等の製造を主軸に長年、地域経済の活性化に貢献されている企業です。当団地への進出は、同社の更なる業務拡大及び中四国・九州への事業進出に対応するためのものです。

 操業開始は来年3月を予定しています。

 市では、今後も同団地への企業誘致に積極的に取り組んでいきます。

 

株式会社サン工業が小野田・楠企業団地(G-2区画)に進出調印式

 株式会社サン工業(本社:宇部市)の新事業所の進出が決定し、6月6日、市役所で進出協定調印式が行われました。

 同社は、宇部市にて平成12年に創業し、産業用機械プラント及び製缶製造を主軸に長年、地域経済の活性化に貢献されている企業です。当団地への進出は同社の更なる事業拡大に対応するため、現在の宇部市大字末信にある工場を移転・拡張するものです。

 操業開始は今年10月下旬を予定しています。

 市では、今後も同団地への企業誘致活動に積極的に取り組んでいきます。

 

西部工業株式会社が小野田・楠企業団地(I-2区画)に進出調印式

 西部工業株式会社(本社:山陽小野田市大字西高泊)の新事業所の進出が決定し、8月26日、市役所で進出協定調印式が行われました。

 同社は、ボイラタービン、諸機械の整備を生業として昭和35年に現在の本社がある西高泊で創業し、近年では自動車関連部品製造用機械の設計、製作を主力に展開され、本市経済の活性化に貢献されている企業です。当団地への進出は、同社の更なる事業拡大に対応するため、現在の本社社屋を移転・拡張するものです。

操業開始は来年2月を予定しています。

 市では、今後も同団地への企業誘致に積極的に取り組んでいきます。

 

藤崎電機株式会社が小野田・楠企業団地に進出調印式

 藤崎電機株式会社(本社:徳島県阿南市)の新事業所の進出が決定し、7月23日、県庁で村岡知事の立会のもと進出協定調印式が行われました。

 同社は、噴霧乾燥機やLED関連装置などオリジナル製品の開発製造、近年では太陽光発電事業も展開されておられる企業です。創業者の藤崎稔さんは本市のご出身で、故郷での新事業に意欲的です。

 当団地での事業は、竹を主な燃料とした世界初のバイオマス発電所を操業される予定です。この試みは日本各地で問題となっている繁茂竹林(山口県の竹林面積は全国4位)の解消、森林整備、地球温暖化防止に大きく貢献することが期待されます。

 市では、今後も同団地への企業誘致に積極的に取り組んでいきます。

有限会社大森配送センターが小野田・楠企業団地(A‐2区画)に進出

大森配送センター  有限会社大森配送センター(本社:周南市)の新事業所の進出が決定し、平成26年10月20日(月)、市役所で山口県立会のもと進出協定調印式が行われました。

 同社は、大森運送株式会社(本社:広島県呉市)の関連会社として、平成5年に設立、特殊トレーラを中心とした一般貨物自動車運送業です。新事業所では、県西部における新たな拠点として事業展開を図られます。

操業開始は来年1月を予定しています。

 市では、今後も同団地への企業誘致に積極的に取り組んでいきます。

株式会社オノダネイルが本社工場隣接地に新工場を建設

株式会社オノダネイル調印式  株式会社オノダネイルの新工場建設が決定し、平成25年10月10日、市役所で山口県商工労働部長立会のもと、進出協定調印式が行われました。

 同社は、建築用や工業用のファスナーを扱う若井産業株式会社(本社:大阪府東大阪市)の自社ブランド製品を製造する生産拠点であり、今回の新工場では、若井産業株式会社が開発した太陽光パネル取付システムにおいて使用する取付金具を製造します。

 操業開始は来年4月を予定しています。

 市では、今後も地域経済の活性化のため、積極的に企業誘致活動に取り組んでいきます。

エア・ウォーター炭酸株式会社が西沖5番地(西部石油株式会社山口製油所敷地内)に新工場を建設

エア・ウォーター炭酸株式会社進出協定調印式の写真  平成24年1月27日、エア・ウォーター炭酸株式会社の新工場建設が決定し、市役所で進出協定調印式が行なわれました。

 エア・ウォーター炭酸株式会社は、産業用ガスメーカー最大手の一つであるエア・ウォーター株式会社を核とするエア・ウォーターグループの炭酸ガス専業メーカーで、全国シェア49%を誇るドライアイスのトップメーカーです。

 新工場の操業開始は平成25年1月の予定で、西部石油株式会社山口製油所内で発生する粗炭酸ガスを有効に再利用することにより、液化炭酸ガスの生産、販売を行うとともに、液化炭酸ガスを原料として、ドライアイスの製造を行う西日本地区の生産拠点とされる予定です。

 市では、今後も地域経済の活性化のため、積極的に企業誘致活動に取り組んでいきます。

FDK株式会社が山陽工場に新工場を建設

 FDK株式会社は山陽工場敷地内に新工場(フェライト開発・製造工場)の建設を決定し、FDK株式会社調印式

平成23年4月5日、市役所で進出協定調印式が行われました。

 同社は、富士通系電池・電子部品メーカーです。

 今回の新工場建設は、ハイブリッド車、電気自動車、太陽光発電関連機器向けの超高性能なフェライトについて、開発から製造まで一貫した取組みを行うためのものです。

操業開始は平成24年4月を予定しています。

 市では今後も地域経済の活性化のため、積極的に企業誘致活動に取り組んでいきます。

長州産業株式会社が新山野井団地に新工場を建設

 長州産業株式会社は新山野井団地の本社敷地内に新工場を建設することを決定し、県庁長州産業調印式

で二井知事の立会のもと調印式が行われました。

 同社は、新工場を建設することにより、太陽光発電システムの一貫生産体制を構築し、さらなる販売体制の強化を図ります。操業開始は来年の2月の予定で、新規雇用は40人を見込んでいます。また今後の事業拡大に備えて新山野井団地のB・C・D・E・G区画も取得されました。

 市では,今後も地域経済の活性化のため,積極的に企業誘致活動に取り組んでいきます。

不二輸送機工業株式会社が本社工場に新工場を建設

不二輸送機調印式  不二輸送機工業株式会社本社工場に、産業用ロボット製造工場の増設が決定し、平成20年11月28日、市役所で進出協定調印式が行われました。
 同社は、日本初の『パレタイジングロボット』を開発した物流機械メーカーです。
 この度、本社工場敷地内に、主力製品であるパレタイジングロボットを生産する新工場を増設します。操業開始は来年4月を予定しています。
 市では今後も地域経済の活性化のため、積極的に企業誘致活動に取り組んでいきます。

THK株式会社が山野井工業団地に新工場を建設

 5月27日、THK株式会社の新工場建設計画が決定し、市役所で進出協定調印式が行わTHK株式会社調印式
れました。
 同社は、世界に先駆けて直動システムを開発した機械要素部品の製造企業です。
 この度、山野井団地内の山口工場に、主力製品である「LMガイド」を生産する新工場を
建設します。操業開始は来年12月を予定しています。
 市では今後も地域経済の活性化のため、積極的に企業誘致活動に取り組んでいきます。

山陽太平洋ライム株式会社が大字小野田地内に新工場を建設

調印式写真

2月25日、山陽太平洋ライム株式会社の新工場建設が決定し、市役所で進出協定調印
式が行なわれました。

山陽太平洋ライム株式会社は、太平洋セメント株式会社が保有する資源の有効活用を
目的として太平洋セメント株式会社と奥多摩工業株式会社の共同出資により、高品質な
石灰石製品を供給する会社です。

新工場の操業開始は本年12月の予定で、製紙向けの工業用石灰等を主に生産する
予定です。

市では、今後も地域経済の活性化のため、積極的に企業誘致活動に取り組んでいきます。

山口田辺製薬株式会社が旦東地内に新工場を建設

山口田辺製薬株式会社調印式

11月1日、山口田辺製薬株式会社の新工場建設計画が決定し、市役所で進出協定調印式が行われました。

山口田辺製薬株式会社は、田辺製薬株式会社から分社して2005年10月に設立された医薬品生産会社で、1925年から田辺製薬株式会社の医薬品を製造し続けてきた実績をもっています。

この度、新規事業拡大のため新工場を建設し、開発段階の治験薬製造や新規受託製造に活用される予定です。操業開始は来年の4月を予定しています。

市では、今後も地域経済の活性化のため、積極的に企業誘致活動に取り組んでいきます。

株式会社オーネックスが新山野井団地に新工場を建設

株式会社オーネックス調印式

10月13日、株式会社オーネックスの新山野井団地進出拡大計画が決定し、市役所で進出協定調印式が行われました。

金属熱処理の専業企業である同社は、山野井工業団地内の工場の事業を拡大するため、新たに新山野井団地内に用地を購入して山口第2工場を建設します。

新工場の操業開始は来年2月の予定で、風力発電用歯車の熱処理などを行います。

市では、今後も地域経済の活性化のため、積極的に企業誘致活動に取り組んでいきます。

長州産業株式会社が新山野井団地に新工場を建設

長州産業進出協定調印式

8月10日,長州産業株式会社の新山野井団地進出拡大計画が決定し,市役所で進出協定調印式が行われました。

同社は,第8世代と呼ばれる大型ガラス基板を使った液晶パネル製造装置などを生産する新工場を,同団地内にある工場に隣接して建設します。操業開始は来年1月の予定で,新規雇用は30人を見込んでいます。

市では,今後も地域経済の活性化のため,積極的に企業誘致活動に取り組んでいきます。