ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市のプロフィール > 市の概要 > 2018年 山陽小野田市10大ニュース

本文

2018年 山陽小野田市10大ニュース

早いもので、2018年もあとわずかとなりました。みなさんにとって今年はどんな年だったでしょうか?
山陽小野田市の2018年の主な出来事を振り返ってみました。

ニュース

内  容

1月

中学生市議会初開催中学生16人が議員となり、本物の市議会と同じように一般質問を行いました。市の活性化に向けて,商業施設やスポーツ施設の充実,ボランティアの推進、公共交通の整備など様々な質問を投げかけました。

4月

子育て総合支援センター「スマイルキッズ」オープン子育て世代の誰もが気軽に立ち寄れ,総合的な子育て支援をワンストップで行う拠点施設「スマイルキッズ」がオープン。
10月には利用者が1万人に達しました。

4月

第二次山陽小野田市総合計画スタート将来都市像「活力と笑顔あふれるまち」の実現に向けて、本市にある様々な地域資源を生かし、市民がいきいきと暮らし、笑顔が広がる魅力あるまちを目指す。

4月

山口東京理科大学の薬学部開学山口県で初となる薬学部が開学し、1期生120人が入学されました。
10月には江汐公園に薬学部附属の薬用植物園を開園しています。

4月

パラサイクリング日本代表チーム、東京パラリンピックの事前キャンプ地に決定一般社団法人日本パラサイクリング連盟と協定を結び、2020 年の東京パラリンピックに向けて、本市をパラサイクリング日本代表チームのキャンプ地とすることが決まりました。
7月「第7回現代ガラス展in山陽小野田」
若き創造者たちの「宇宙」。
3年に1 回開催している現代ガラス展は,45 歳以下の若手ガラス作家の登竜門として位置づけられた公募展です。受賞作品8 点のほか、入選作品49 点,特別出品作品4 点の計61 点を展示しました。
9月には県立萩美術館・浦上記念館で特別作品展も開催しました。

9月

学校給食センター完成平成27 年度から4 か年事業で整備してきた「山陽小野田市学校給食センター」が完成しました。9 月から市内すべての小中学校に調理した給食の配送を開始しました。

9月

PRロゴマーク・イメージカラー策定第二次山陽小野田市総合計画のキャッチフレーズ「スマイルシティ山陽小野田」を市内外にPRのため、そのシンボルとなるロゴマークとイメージカラーを策定しました。

9月~

11月

第35回全国都市緑化やまぐちフェア「山口ゆめ花博」山口きらら博記念公園(山口市)で開催されました。10 月13 日に行われた「山陽小野田市の日」では,楽しいイベントや体験コーナーなどで本市の魅力を発信しました。

10月

小中学校の普通教室等へのエアコン設置表明市内全ての小中学校の普通教室等、さらに公立の埴生幼稚園、一部未整備となっている公立保育園に、来年7月初旬から、順次エアコンを設置する方針を決定しました。