ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 青年の家 > プラネタリウム投映機一般公開及びプラネタリウム投映会の開催について

本文

プラネタリウム投映機一般公開及びプラネタリウム投映会の開催について

 青年の家プラネタリウム投映機MS-10が、科学技術の発達史上重要な成果を示すものと認められ、国立科学博物館の「重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)」に登録されました。
 この投映機は、昭和41年製作、同年5月に天文館に設置され、現在55年が経過し、国内で稼働している国産プラネタリウムの中で最古級の投映機になります。このたびの「重要科学技術史資料」の登録を受け、投映機の一般公開及びプラネタリウム投映会を開催します。

一般公開(料金/無料)

会 場

青年の家 天文館 (山陽小野田市大字埴生3229-12)

日 時

令和3年9月27日(月曜日)~令和3年10月15日(金曜日) ※ 火曜日・水曜日・祝日を除く日

 9時~11時30分、13時~16時

10月11日(月曜日)9時~11時30分まで、公民館講座で使用するため、見学できません。

・投映や説明はできません。ご了承ください。
・見学を希望される方は青年の家事務室(研修棟)にて受付をお願いします。
・マスクの着用、消毒、検温にご協力をお願いたします。
※ 9月13日~9月30日に一般公開を予定しておりましたが、デルタ株感染拡大防止集中対策の期間延長により、当初の日程から変更しました。

プラネタリウム投映会(計4回 料金/無料)

会 場

青年の家 天文館 (山陽小野田市大字埴生3229-12)

日 時

 (1)令和3年10月2日(土曜日) 1回目 11時   2回目 14時

 (2)令和3年11月7日(日曜日) 1回目 11時   2回目 14時

 ・定員は、30名/1回、30分程度の投映予定。
  ※ 新型コロナウイルス感染予防のため、マスクの着用、消毒、検温にご協力をお願いたします。

申込期限

 (1)令和3年10月2日投映会の申込期限は、9月24日(金曜日)16時必着

 (2)令和3年11月7日投映会の申込期限は、10月15日(金曜日)16時必着

申込方法及び提出先

青年の家、社会教育課、各公民館に備え付けの申込用紙に記入して青年の家に提出してください。メール、FAXでのお申し込みも可能です。なお、申込多数の場合は抽選にて決定し、結果は後日お知らせいたします。
※新型コロナウィルス感染の状況により、投映会を中止または変更する場合があります。ご了承ください。

10月2日申込書 [Wordファイル/56KB] 10月2日申込書 [PDFファイル/249KB]

11月7日申込書 [Wordファイル/56KB] 11月7日申込書 [PDFファイル/247KB]

(お問合せ) 青年の家
         電話・FAX        (0836)76-1688
         メールアドレス  seinen@city.sanyo-onoda.lg.jp

プラネタリウム

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)