ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 青年の家 > 青年の家の使用料が変わります

本文

青年の家の使用料が変わります

2019年10月1日より使用料が変わります

2019年10月1日から、消費税率(地方消費税率を含む)が現行の8%から10%に引き上げられます。

これに伴い、青年の家の使用料を一部改定します。

改定する施設は、体育館と運動広場です。テニスコートの使用料は変更ありません。

10月以降の料金表は以下のとおりです。

体育館使用料(10月1日以降に使用許可したものから適用)

区分

使用料(1時間あたり)

催物アマチュアスポーツに利用するとき     300円
営利を目的としない催物     610円
営利を目的とした催物    1,230円
ステージ     150円
一般使用フロアー3分の1面     100円
半面     150円
3分の2面     200円
全面     300円
付属設備及び器具使用料(1回あたり)
バレーボール器具1組     440円
バドミントン器具1組     110円
バスケットボール器具1組     550円

備考

 1.入場料等を徴収する場合は、上記使用料の10割増しとします(附属設備及び器具使用料を除く)。

 2.市外の方(高校生を除く。)は、上記使用料の5割増しとします(付属設備及び器具使用料を除く。)。

 3.市内高校生以下の方は、上記使用料の5割引とします。(付属設備及び器具使用料を除く。)。

 4.市外の高校生以下の方については、上記使用料を徴収します。

運動広場使用料(10月1日以降に使用許可したものから適用)

区分使用料(1時間あたり)
高校生以下       110円
一般       220円
プロスポーツ及びスポーツ以外の催物      1,650円

備考

 1.入場料等を徴収する場合は、上記使用料の10割増しとします(附属設備及び器具使用料を除く)。

 2..市外の方は、上記使用料の5割増しとします。

 3.使用時間に1時間未満の端数が生じたときは、1時間に切り上げます。

 4.夜間照明を使用したときは、使用時間(準備及び後始末の時間を含む。)1時間当たり2,350円を徴収します。

 5.夜間照明の使用時間に1時間未満の端数が生じた場合においては、その端数が30分以下であるときは1時間当たりの夜間照明の使用料の半額を、30分を超えるときは1時間当たりの夜間照明の使用料を徴収します。

 6.市内に住所を有する方は、使用料(夜間照明を除く。)を徴収しません。