ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 文化スポーツ推進課 > 体育施設利用について

本文

体育施設利用について

体育施設を利用される場合の条件について

 新型コロナウイルス感染症予防対策のため以下のとおり利用条件を設けています。                

 施設を利用される場合

 ・利用者名簿を作成後各自で保管していただきます。                                                   

  (個人情報の取扱に十分ご注意いただき、1ヶ月を目安に保管いただきますようお願いします。)

  利用者名簿 [Excelファイル/131KB]

 ・コロナウイルス感染症対策チェックシートをご提出ください。

  コロナウイルス感染症対策チェックシート [Excelファイル/9KB]

 その他の条件については下記のとおりです。

 利用者の皆様にはご迷惑をおかけしておりますが、引き続きご理解・ご協力をお願いします。

 

対象施設 

市民体育館(トレーニングルームを除く)、柔・剣道場、弓道場、アーチェリー場、

野球場(小野田・厚狭)、市サッカー場、運動広場(小野田、赤崎、高千帆、岡石丸)、下村テニスコート

利用できる人

利用者制限なし

ただし、18歳以下の人は保護者同伴での利用とします。(トレーニング室を除く)

利用時間

各施設の利用区分による利用

また、施設の利用にあたっては、多人数が長時間、一緒に活動しないように各団体で活動内容等を考慮ください。

利用人数

大声での歓声・声援等がある場合は、収容率の50%以内(席がない場合は十分な間隔)

他者との適切な距離を保って利用・観戦してください。

利用条件

●利用者名簿を作成・保管(1ヵ月を目安に)していること。

●利用する施設・範囲に応じて対人距離を確保した利用をお願いします。

●屋内施設の場合は、施設の換気にご協力ください。

・原則、窓を開放し、換気扇などの空調設備を常時稼働。

・雨天時など窓の開放が難しい場合は、1時間に1回以上の換気を実施。

●利用時間の短縮

・長時間、「密集」「密接」とならないよう活動時間や活動内容を工夫してください。

●感染予防対策の徹底

・利用開始時に受付で体調確認を受けてください。

・可能な限りマスク着用をお願いします。特に会議室では必ずマスクを着用してご利用ください。移動時などもマスク着用をお願いします。

・手洗い、手指の消毒の実施

・施設利用後は、利用した器具等の消毒を利用者自身で行ってください。

●スポーツ少年団の活動については、各競技団体が示す活動方針に従ってください。 

●イベント・大会を主催する場合は、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室が示す留意事項等や日本スポーツ協会等が示すスポーツイベント等の開催に関するガイドラインを遵守してください。