ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工労働課 > 山陽勤労青少年ホームの利用制限について

本文

山陽勤労青少年ホームの利用制限について

山陽勤労青少年ホームの利用制限について【令和2年10月12日から】

新型コロナウィルス感染症予防対策のため、10月12日(月曜日)から11月30日(月曜日)までの間は、次の条件を遵守いただきご利用ください。利用者の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いします。

利用人数の制限

大声での歓声・声援がある場合は、1利用につき収容定員の半分以内での利用とします。(詳細は施設でご確認ください)

利用条件

  • 利用者全員の名簿を提出してください(住所、氏名、連絡先の記入)。
  • 受付での体調確認をお願いします。
  • 施設利用の際には、必ずマスクを着⽤してください。また、大きな声を伴う活動については、マスクの着用の上、十分距離を保ってください。
  • 運動を伴う活動については、可能な限りマスクを着用してください。
  • 対人距離は密が発生しない程度の間隔を確保してください。
  • ​施設の利用前、利用後に必ず手指消毒用アルコールで消毒してください。
  • 1時間に2回以上、数分間の換気を行ってください。
  • 利用後、利用した備品等の消毒をお願いします(消毒液は職員へ申し出ください。)。
  • 飲食を伴う活動禁止(水分補給可)
  • 屋内施設での運動を伴う活動おいて、呼気が激しくなる活動や、手をつないだり肩を組んだりするなどの接触する活動は避けてください。
  • スポーツ少年団については、各競技団体の活動方針に沿って活動を開始してください。