ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 道路・交通 > 公共交通 > JR小野田線フォトコレクション

本文

JR小野田線フォトコレクション

JR小野田線フォトコレクション

 今年度(令和2年度)に実施しました「JR小野田線フォトコレクション」では、市内外から117名計190点のご応募をいただきました。

 また、ご応募いただいた作品をもとに、山陽小野田市立山口東京理科大学の映像研究サークルのご協力のもと、広報動画も作成しました。

 皆さまからご応募いただいた作品をご紹介します。これを機に、JR小野田線を利用しましょう!

動画

応募作品   ※写真下にタイトル、< >に応募ネームを掲載しています。

子供の頃の思い出
子供の頃の思い出
<むーさん>

子供の頃の思い出
<むーさん>
 
終着の駅
<れん>
 
帰宅時間
<村野哲郎>
 
厚東川夕景
<村野哲郎>

夜の南中川駅
<KS>

踏切
<あさらいたん>
今は塗装変更105系小野田線
今は塗装変更105系小野田線
<小郡地鉄>
荷物車改造 クモハ123-2 小野田線小野田港駅内
荷物車改造 クモハ123-2 
小野田線小野田港駅内
<小郡地鉄>
長門本山駅へ到着の電車
長門本山駅へ到着の電車
<菅康道>
雀田駅へ到着の本山支線及び小野田線の電車
雀田駅へ到着の本山支線及び
小野田線の電車 <菅康道>

宇部新川行き電車
<佑月>

輝く線路を走る後ろ姿の小野田線
<佑月>

カメラ
<櫂未>

スピーカー
<櫂未>

電車がごとごと
<麗華>

ふみきりカンカン
<麗華>

自然の中レール
<ヒゲダン>

枕木が連鎖になっている
<ヒゲダン>

迫ってくる一条編成
<五条 悟>

後ずさりする宇部新川
<五条 悟>

長いぶりきり
<悠仁くん>

速い列車
<悠仁くん>

電車がやってくる
<炭カナ>

電車が去ったあと
<炭カナ>

電車を待ってる人
<チップ>

いい景色
<チップ>

長門本山駅に佇む少女
<清水>

長門本山駅でくつろぐ兄妹
<清水>

はじめてのえき
<かか>

はじめてのえき
<かか>

夕暮れの街

<taka>

1日3本?
<さっちゃん>

夕陽へ駆ける
<礒本 尚>

春はもうすぐ
<taka>

乗換駅 雀田駅
<さっちゃん>

日没を
<Gショッカー>

その一瞬のひととき
<ととほ>

その一瞬のひととき
<ととほ>

早朝の長門本山駅で待つ。。。
<いーたん>

まちを彩る黄色い電車
<みやび>

朝日に向かう小野田線
<三匹のお父さん>

乙女の小野田線
<方人>

乙女の小野田線
<方人>

厳寒のおわり
<うらなや>

厳寒のおわり
<うらなや>

123系@妻崎駅 雪化粧
<だいちゃん>

105系@梅田川東踏切
<だいちゃん>

雪の中待つ列車
<たけちゃん>

雪の中待つ列車
<たけちゃん>

セメントの町を観光して
<Aimoto>

セメントの町を観光して
<Aimoto>

長門本山駅
<YUMA>

夕方の小野田線
<YUMA>

陽気に誘われて
<うのぴか>

秋の一ページ
<うのぴか>
 
終着駅のその先に
<RYU>

おのでん
<Y.U>

電車の待ち時間
<Y.U>

えきのれっしゃ
<haruto>

お姉ちゃんおかえり~!!
<きなこママ>

 私ときなこと小野田線
<きなこママ>

雪と、きなこと、小野田線
<あらい熊>

雪と小野田線
<みかんっこ>

雪と小野田線
<みかんっこ>

雪の小野田港駅
<yuki>

ゆきのホーム
<hinata>

真冬の小野田港駅
<anri>

レトロな駅舎に興味津々
<anri>

雪の小野田線
<にっくん>


<博史>


<博史>

厚東川を渡るクモハ123
<ひまじん2号>

鏡よ、鏡よ、鏡さん!
世界で一番美しい電車はだれ?
<ひまじん2号>

終電後に安全運行を守る
<ひじちょ>

1日3往復
<ひじちょ>

魅惑のローカル線
<サコジョウヤマジイ>

厚東川鉄橋の夕暮れ
<サコジョウヤマジイ>

鏡の世界(目出駅にて)
<ももえ>
 
黄金電車
<律子>
 
今から小野田へ行きます!
<金屋代かずお>
 
注目が集まる長門本山駅
<金屋代かずお>
 
黄一点
<徹>
 
雪の中の小野田線
<裕幸>
 
雪の本山駅
<裕幸>
 
雪景色と電車
<まっちゃん>
 
小野田線支線風景
<まっちゃん>
 
雪の中の小休止
<金色の金魚>
 
 結
< K>
 
長門本山からの最終便
<あきちゃん>
 
雪景色
<あきちゃん>
 
妻崎駅舎
<紀生>
 
妻崎駅構内
<紀生>
 

<撮り人知らず>
 
南小野田駅
<撮り人知らず>
 
出発前の123系
<はる>
  
夕暮れどき
<なつみかん>
 
雀田駅と駐輪場
<辰彦>
 
雀田踏切
<辰彦>
 
愛犬と雀田駅
<正代>
 
雀田駅
<正代>
 
焼野をバックに旅の果て
<めいちゃんママ>
 
貴重な最終列車
<めいちゃんママ>
 
日の出跨線橋から
<かずや>
 
日の出跨線橋から
<たくや>
 
日の出跨線橋から
<ゆいな>
 
頑張れ 小野田線
<スマイリィ>
 
幸せの黄色い駅舎
<だいきちくん>
 
行ってらっしゃい
<みゆき>
 
懐かしい駅
<ここな>
 
レールの上
<みゆき>
 
休日の長門本山
<ヨドっこ>
 
休日の長門本山
<ヨドっこ>
 
JR目出駅、3分遅れの到着
<ツカチャン>
 
宇部新川行です~
<ツカチャン>
 
長門本山駅
<明子>
 
長門本山駅
<明子>
 
雀田駅の風景
<ひまわり>
 
帰宅
<ひまわり>
 
目出駅と小野田線
<せい車掌>
 
目出駅と小野田線
<せい車掌>
 
Happy anniversary!「目出」
<Soyokaze>
 
長門本山発次は夕景の美くぐり岩です
<Soyokaze>
 
雪中颯爽
<農作爺さん>
 
雄姿の燦やき
<農作爺さん>
 
きた!
 
「ガタンゴトン」
今日も元気に走ります!
<Toto>
 
有帆川とカモと小野田線
<Toto>
 
帰省する日
<はみちゃん>
 
大学と雀田駅
<はみちゃん>
 
夕暮れ
<ゴットファーザー>
 
夕闇
<ゴットファーザー>
 
車等の侵入禁止?
<よこすか>
 
車等の侵入禁止?
<よこすか>
 
僕の大好きな場所①
いっぱい踏切
<さんちゃん>
 
僕の大好きな場所②この線路には
何が止まっていたのかな?
<さんちゃん>
 
日常の風景
<風鈴>
 
無題
<俊男>
 
厚東川渡る小野田線
<キリシマ>
 
雪の小野田線
<キリシマ>
 
雀田踏切
<コツメカワウソ>
 
電車さっき行ったよ
<コツメカワウソ>
 
電車待ち
<るん>
 
浜河内駅
<るん>
 
鉄橋下より
<kちゃん>
 
さわやかな小野田線
<kちゃん>
 
かんかんかん
<かんかんかんのばあちゃん>
 
初小野田線
<あいかとゆい>
 
1日3本
<アダチ>
 
1日3本
<アダチ>
 
でんしゃがくるよ!
<あみたに ななみ>
 
えきとえきめいがかわいいえき!!
<あみたに りくと>
 
みどりの中をかけぬける小野田線
<あみたに りくと>
 
ママ、この駅かわいいね
<あきちゃん>
 
上手に撮れたかな?
<あきちゃん>
 
撮り鉄、修行中
<かおる>
 
いつもの景色
~小野田線がいつも通る
当たり前の風景
<小野田線に乗ったのはいつかなあ>
 
有帆川に小野田線
<ぽんきち>
 
夕暮れの小野田線
<トレイン・トレイン>
 
夕暮れの小野田線
<トレイン・トレイン>
 
親子の日課
<電車親子>
 
線路
<プチトマト>
 
陸橋
<プチトマト>
 
1月31日 日曜日の小野田線
<ゆきお>
 
1月31日 日曜日の小野田線
<ゆきお>
 
朝の電車
<あつき>
 
切符入れ
<あつき>
 
日曜日の朝
<むいむい>
 
幸せの黄色い電車
<むいむい>
 
 
改札から / 列車交換
<伊藤純一>
 
ぶどう色後ろ姿
<おきちゃん>
 
雪にも負けずに来てくれた
<故郷は小野田>
 
雪にも負けずに来てくれた
<故郷は小野田>
 
やっと来た…
<もっつー>
 
やっと来た…
<もっつー>
 
夕日が背中を押してくる
<むて>
 
乗り換えの時間
<むて>
 
お家に帰ろう
<副執行委員長>
 
柿と電車と雀田駅
<KAZU>
 
本山線出発進行
<KAZU>
 
夕暮れと小野田線
<minoruko>
 
南中川駅を目指して
<mickey>
 
頑張る小野田線
<mickey>
 
PM17:05
<ゆずれもん>
 
踏切と小野田線
<なおちゃん>
 
孫と一緒に見た小野田線
<つねちゃん>
 
静かな夜
<にしき>
 
僕らの町のシンボルマーク①
<幸せを呼ぶ黄色い電車小野田線>
 
僕らの町のシンボルマーク①
<幸せを呼ぶ黄色い電車小野田線>
 

 

事業概要

JR小野田線フォトコレクション リーフレット [PDFファイル/370KB]

応募要領 [PDFファイル/221KB]

主催・お問い合せ

JR小野田線活性化委員会
事務局 山陽小野田市 経済部 商工労働課(市役所2階)

〒756-8601 山陽小野田市日の出一丁目1番1号
電話 0836-82-1150 FAX 0836-83-2604
メールアドレス onodasen@city.sanyo-onoda.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)