トップページ > 組織で探す > 健康増進課 > 平成28年度ねたろう食育博士養成講座が開催されました

平成28年度ねたろう食育博士養成講座が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月16日更新

「平成28年度 ねたろう食育博士養成講座」

市では、食に関する知識について体験などをとおして身につけることで、健全な食生活を実践し、食育の大切さを広くPRできる人を「ねたろう食育博士」として認定しています。今年度も、ねたろう食育サイクルの内容を盛り込んだ講座を開催しました。

認定式の様子はこちら

平成28年度ねたろう食育博士養成講座

日程6月12日(日)6月14日(火)7月3日(日)7月12日(火)

●場所:厚狭公民館(厚狭地区複合施設内)

●対象者:市内在住の方(小学生以上)

【講座の様子】

キッチンガーデニング(講師:花の海職員)

ha-bu    

野菜の家庭菜園に向けて、手軽なハーブの栽培をします。栽培キッドを配布しました。

ハーブの種類:タイム、レモンバーム、オレガノ、オデッセイロケット


市の名産品について

meisann           

山陽小野田市の名産品(おのだネギ三昧、そのまんま干しのり等)の説明を受けました。5月に市名産品認定を受けた『大豆ぽん』『ぽてと竜王山』『日の出まんじゅう』の3つの紹介がありました。


農林水産物について

nourinn tomato

南高泊干拓農業協同組合所属の(有)グリーンハウスさんから提供していただいた『ミニトマト3種』『枝豆』の試食を行いながら山陽小野田市の農林水産物の説明を受けました。


食事バランスガイドについて

syokuji yasai

お菓子のカロリーチェックでは普段食べているお菓子がどのくらいのエネルギーなのか実際に確認しました。また、1日野菜摂取目標量350gの確認をしました。


食エコについて

dannbo-ru namagomi

ダンボールコンポストの実演や家庭から出る1日の生ごみの重さの確認をしました。厚狭高等学校の学生が考えたエコレシピの紹介もありました。


調理実習について

cyouri konndate 

班で協力しながら生ごみを出さないよう工夫しながら調理実習を行いました。         


SOS健康づくり計画について

sos

SOS健康づくり計画やステーション(健康の駅)について学びました。

SOSおきよう体操の実践(講師:かたつむりで行こう会スポーツ部会)

taisou

市民健康体操SOSおきよう体操を体験しました。

むことについて(講師:かたつむりで行こう会スタイル部会)

daekisenn kamu

なぜ噛むことが大切なのかのお話を聞き、唾液腺マッサージを体験しました。


講座の受講後、筆記試験を経て、平成28年度は77名(うち子ども24名)がねたろう食育博士に認定されました。