トップページ > 組織で探す > 健康増進課 > H26年ねたろう食育博士養成講座が開催されました

H26年ねたろう食育博士養成講座が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月16日更新

「平成26年度 ねたろう食育博士養成講座」

市では、食に関する知識について体験などをとおして身につけることで、健全な食生活を実践し、食育の大切さを広くPRできる人を「ねたろう食育博士」として認定しています。今年度も、ねたろう食育サイクルの内容を盛り込んだ2日間の講座を開催しました。

 最終日には筆記試験が行われ、子ども11名、一般29名、合計40名が合格し、8月23日には認定式を行いました。

認定式の様子はこちら

親子コース

一般コース

1日目

7月 5日(土)

7月30日(水)

6月11日(水)

2日目

8月 6日(水)

6月25日(水)

●場所:小野田保健センター

●対象者:市内在住の小学生とその保護者及び一般

【講座の様子】

キッチンガーデニング(講師:花の海 職員)

1  2

   苦いピーマン(京波)と苦くないピーマン(ピー太郎)          生産者の気持ちになって野菜を育てます。

  を植えました。味の違いが分かるかな?


市の名産品について(講師:市観光課職員)

農林水産物について(講師:市農林水産課職員)

 3  4

  ねたろうシリーズの講話だけでなく、「のり」の製造工程       市の名産品に関するクイズもあり、とても盛り上がりました。

 を写真で見ることができました。                   


食エコについて(講師:市環境課職員)

5 6

  ダンボールコンポストの実演により、家庭の生ごみを土に         食料自給率、フードマイレージ、緑のカーテンなどの意味

 かえして再利用する方法を学ぶことができました。             を知ること、家庭でできる食エコについて考えることができました。


調理実習

7 8

             [地産地消編]                                    [簡単朝食編]

     ・ごはん     ・おからつくねの甘辛煮                    ・ごはん        ・オープンオムレツ

     ・そーめん瓜のマヨネーズ和え   ・元気のりのり汁             ・干しのりサラダ   ・もずくスープ   ・オレンジシェイク

 

 

9 10

  お家でもお手伝いしている小学生は慣れた手つき♪             そーめん瓜をほぐしました。初めて見る子も多く、貴重

 初めて料理をした子も楽しく料理をしました。                 な体験ができました。

 

11 12

  ランチョンマットの上に配膳しました。主食・主菜・副菜を             協力して作った料理は格別においしい!!

 そろえることができました。                               「元気のりのり汁」は好評でした♪

 


食事バランスガイドについて(講師:市健康増進課職員)

 13 14

  お菓子のカロリーチェックをしました。どれが1番高いかな?        350gの野菜を体感しました。1日目標量を多く感じる人

                                              が多いようでした。


SOS健康づくり計画について(講師:市健康増進課職員)

噛むことについて(講師:かたつむりで行こう会スタイル部会)

SOSおきよう体操の実践(講師:かたつむりで行こう会スポーツ部会)

14  16

  プリンとリンゴの噛む回数を比べ、噛む事の大切さを学びました。   サーモグラフィーの写真で噛む回数による体温の違いを

                                             見ることができました。

15 17

   市民健康体操「SOSおきよう体操」を実践しました。         山陽小野田市のSOS健康づくり計画について学び ました。 

  振り付けの意味を学び、楽しく体操していました。          市内でステッカーが張ってある施設を見つけることができるかな?


2日間の講座と筆記試験を経て、H26年度は40名(うち子ども11名)がねたろう食育博士に認定されました。