トップページ > 組織で探す > 健康増進課 > マタニティマーク

マタニティマーク

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月16日更新

厚生労働省では、妊産婦にやさしい環境づくり推進の一環として、マタニティマークを発表しました。
外見ではわかりづらい妊娠初期の妊婦の方への思いやりの心遣いなど、やさしい環境づくりにみなさんのご理解とご協力をお願いするものです。

マタニティマークとは?

~妊産婦さんへの思いやりをマークにしたものです~

赤ちゃんとお母さんの絵です

  • 妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするもの。
  • さらに交通機関、職場、飲食店、その他の公共機関等が、その取り組みや呼びかけ文を付してポスターなどとして掲示し、妊産婦にやさしい環境づくりを推進するもの。

マタニティマークを見かけたら

まちや職場で、このマークを身に付けているお母さんを見かけたら
・電車やバスなどでは優先して席を譲る、乗降車時に協力する。
・近くでの喫煙は避ける。
・エレベーターや段差のある場所では、手を貸してあげる。
・「何かお手伝いしましょうか?」の優しい一言を。
など、妊産婦さんや赤ちゃんをみなさんの優しさでサポートしましょう。

マタニティマークは、厚生労働省のホームページから自由にダウンロードできます。
詳しい内容や活用方法につきましては、上記のホームページをご覧ください。