ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心ガイド > 防災・消防 > 防災 > 洪水ハザードマップ(避難地図)

本文

洪水ハザードマップ(避難地図)

洪水ハザードマップ(避難地図)

 私たちの近くを流れる河川が大雨や台風によって増水し、堤防が決壊した場合、大量の水が住宅地や田畑を襲う、それが洪水です。
 現在、市内の主要な河川では、洪水被害を防ぐため、堤防の補強や堤防高を上げるなどの改修が進められております。しかし、「万一」想定外の大雨が降ると、堤防の決壊や堤防からあふれ出た水によって、住宅浸水などの災害が発生する恐れがあります。
 洪水ハザードマップ(避難地図)は、水害時における人的被害を防ぐと共に、自分たちで何をすべきか普段から考えていただくことを目的として作成した地図です。浸水が予想される地区からの住民の安全な避難に必要となる各種の情報を記載していますので、参考にしてください。

有帆川洪水ハザードマップ

  ・有帆川洪水ハザードマップ(マップ面) [PDFファイル/8.89MB]

  ・有帆川洪水ハザードマップ(学習面)

厚狭川洪水ハザードマップ

  ・厚狭川洪水ハザードマップ(マップ面) [PDFファイル/26.68MB]

  ・厚狭川洪水ハザードマップ(学習面)

スマートフォンの方や容量が大きすぎて表示できない方は、こちらの解像度を下げ容量を小さくしたものをご利用ください。

  ・【低解像度】厚狭川洪水ハザードマップ(マップ面) [PDFファイル/16.51MB] 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)