ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 改元に伴う公文書の取扱いについて

本文

改元に伴う公文書の取扱いについて

元号を改める政令の施行に伴い、5月1日から元号が「令和」に変わります。
これにより、同日以後に市から発送する文書等については、原則として、「令和」を使用することとなりますが、本年4月末日までに発送する文書、現在公開している各種計画等、市公式ホームページの中には、将来の年度及び日付を「平成」で表記しているものもあります。
このような「平成」で表記した期日等については、法律上の効果は変わることはありませんので、新元号である「令和」に対応する年月日に読み替えていただきますよう、御理解と御協力をよろしくお願いします。

通知書、証明書等に記載の本年度を表す表記について、「平成31年度」とあるものも同様に「令和元年度」と読み替えていただきますようよろしくお願いします。