ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心ガイド > 防災・消防 > 防災 > 市からの避難情報は3種類あります

本文

市からの避難情報は3種類あります

 市では、災害発生の危険性が高まった場合に、避難情報を発令します。

避難情報は3種類あります

避難情報

避難準備・高齢者等避難開始

 災害が発生する可能性が高まった状況です。

 避難するのに時間がかかる災害時要配慮者(高齢者・妊婦・体の不自由な人)は避難を始め、その他の人は、家族との連絡、非常持ち出し品等の準備を始めてください。

避難勧告

 災害が発生する可能性が明らかに高まった状況です。

 該当地区の人はあらかじめ決めている避難場所等へ避難を始めてください。

避難指示(緊急)

 災害の発生する可能性が非常に高まった状況または発生した状況です。

該当地区の人は速やかに避難を完了し、まだ避難していない人は直ちに避難します。もし避難する余裕がなければ、命を第一に考えた行動をとってください。

災害から命を守るために、すぐに避難できるように日ごろから避難場所や避難経路などを確認しておきましょう。

 

避難情報を受け取るには

 ・山陽小野田市防災メール

 ・山陽小野田市防災ラジオ

 

避難の必要性を知るには

 ・土砂災害、洪水、高潮と災害により危険な場所は異なります。

 ・日ごろからハザードマップを確認して、自分が避難するべきかどうかの判断をしましょう。

   山陽小野田市ハザードマップ

 

「避難準備情報」の名称変更について

 平成28年台風10号による水害では、死者・行方不明者27人が発生する等、東北・北海道の各地で甚大な被害が発生しました。そこで国では、この水害で、高齢者施設において適切な避難行動がとられなかったことを重く受け止め、高齢者等が避難を開始する段階であるということを明確にするため、「避難準備情報」の名称を「避難準備・高齢者等避難開始」に名称変更することを決定しました。

避難勧告等の変更について

関連情報

  ・山陽小野田市災害時緊急避難場所及び避難場所について
  ・山陽小野田市のハザードマップ(避難地図)
  ・「山陽小野田市防災ラジオ配布事業」を実施しています。
  ・山陽小野田市防災メール
  ・防災情報ナビ