ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 社会福祉課 > 福祉センターの利用を再開します

本文

福祉センターの利用を再開します

新型コロナウイルス感染症予防対策のため休館していましたが、5月25日(月曜日)から当面の間、次の条件付きで利用を再開します。利用者の皆さんにはご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

  • 6月1日から利用できる人を山口県民に拡大しました。
  • 6月19日から山口県民のみの利用を解除するなど条件を緩和しました。

利用できる人

居住地による利用制限は行いませんが、国外から入国し、2週間を経過していない人は利用を御遠慮ください。

利用条件

貸館

  • 利用者全員の名簿を提出してください(氏名、住所、連絡先、体調確認)
  • 各施設の部屋毎に新たに算出した上限人数以内での利用(利用定員の50%未満)
  • 利用後、利用した机、椅子、ドアノブ等の消毒をお願いします。(消毒液は施設に設置)
  • 食事をされる場合は、対面ではなく横並びに座るなど、新しい生活様式の実践を心がけてください。(新しい生活様式の実践例 [PDFファイル/302KB]
  • 風邪のような症状(発熱、咳など)のある方は利用を控えてください。
  • 利用される方は、手洗い、施設への入退出時のアルコール消毒を行ってください。
  • 感染予防のためマスクを着用してください。
  • 高齢の方、糖尿病・心不全・呼吸器疾患などの基礎疾患をお持ちの方、妊婦の方等は、十分注意して御利用ください。
  • 利用者同士の接触を避け、2m程度の間隔を空けてください。
  • 十分な換気を行ってください。(1時間に1回、5分程度)
  • 大きな声を伴う活動については、マスクを必ず着用し、十分な距離を取ってください。
  • ロビー等でのお食事はご遠慮ください。ただし、水分補給はしっかりと行ってください。

風呂・休養室・娯楽研修室

  • 利用カードに記入してください。(氏名、住所、連絡先、体調確認、入退室時間)
  • 食事をされる場合は、対面ではなく横並びに座るなど、新しい生活様式の実践を心がけてください。(新しい生活様式の実践例 [PDFファイル/302KB]
  • 風邪のような症状(発熱、咳など)のある方は利用を控えてください。
  • 利用される方は、手洗い、施設への入退出時のアルコール消毒を行ってください。
  • 感染予防のためマスクを着用してください。
  • 高齢の方、糖尿病・心不全・呼吸器疾患などの基礎疾患をお持ちの方、妊婦の方等は、十分注意して御利用ください。
  • 利用者同士の接触を避け、2m程度の間隔を空けてください。

施設の利用方法

各施設のページをご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)