ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 高齢福祉課 > 令和2年度認知症普及啓発イベントについて

本文

令和2年度認知症普及啓発イベントについて

令和2年度認知症普及啓発イベントのお知らせ

『認知症にやさしい図書館』を開催します!

毎年9月は「世界アルツハイマー月間」です。これに合わせて、市内2か所の図書館にて認知症をより深く理解するための関連図書やチラシ等を特別に展示します。この特別展示に合わせて、ご自宅で認知症の人を介護する人を対象に介護教室を開催します。認知症になっても安心して暮らせる地域を目指して、認知症について書かれた本を通して、まずは知ることから始めてみませんか?皆さんのご来場お待ちしています!

 

展示期間・場所

令和2年9月23日 水曜日 ~ 9月30日 水曜日 山陽小野田市立中央図書館

主な内容

◆認知症に関連する本の展示コーナーの設置(介護・福祉専門職によるおすすめ図書の紹介等)

◆認知症に関連するチラシの配布

◆認知症の人を介護する人を対象とした介護教室の開催 (定員:各10名、費用:無料)

   9月29日 火曜日 14時00分~15時00分 中央図書館2階第1会議室

   講演:「気持ちがラクになる認知症の介護」

       田中真弓氏 認知症対応型デイサービスいつは 管理者

   参加者同士の意見交換 他

   ※介護教室は事前の参加申込が必要です。

 

認知症普及啓発イベントちらし:認知症普及啓発イベントチラシ [PDFファイル/408KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)