ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子育て・健康・福祉 > 介護・福祉 > 高齢者福祉 > 令和2年度敬老月間啓発事業の中止について

本文

令和2年度敬老月間啓発事業の中止について

山陽小野田市では、長年に亘って社会の発展に貢献された高齢者に対して、広く市民と共に感謝の意を表し、その長寿を祝うため、例年敬老月間啓発事業を実施しています。
しかし、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、以下の事業が中止となりました。楽しみにされていた方には申し訳ありませんが、ご理解いただきますようお願いします。

中止になった事業

敬老お祝いセール

敬老月間(令和2年9月1日~30日)に、山陽小野田市に在住する75歳以上の高齢者の方が市内の協力店で商品の割引などの特典を受けることができる事業

敬老お祝いカードの進呈

山陽小野田市に在住する85歳、95歳、100歳以上の方に、市内の園児が描いた絵に市長直筆のお祝いメッセージを添えた「敬老お祝いカード」を贈呈する事業

100歳長寿者市長表敬訪問

長寿をお祝いし、山陽小野田市に在住する100歳になられる方の居宅等を市長が訪問する事業
※記念品の贈呈は行います。