ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

介護予防手帳

介護予防のためにセルフマネジメントをしていきましょう

 山陽小野田市では、住み慣れた地域で元気に過ごすことができるよう、住民主体の介護予防の仕組みづくりを進めています。
 その1つとして、セルフマネジメントのための「介護予防手帳」を作成しました。
 自分の送りたい生活を「目標」にして、目標を達成するために何をするか自分で決め、実際に取り組んでいくことを「セルフマネジメント(自己管理)」といいます。自分のことや自分の暮らしぶりを振り返り、どんな生活を送っていきたいかを考えることによって、介護予防の効果を高めることができます。
 百歳体操のポイントや血圧測定の結果を記入するページもあります。また、山口県版にはやまぐち元気アップ体操や栄養、認知症予防などについてのポイントも載っています。
 書きたいところ、読みたいところ、好きなページからご利用いただけます。
 あなたの目標や目的に合わせて、ぜひご活用ください。

山陽小野田市版 介護予防手帳

山口県版 介護予防手帳(やまぐち元気アップ手帳)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)