ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ライトダウンキャンペーンについて

山口県では、CO2削減県民運動の一環としてライトダウンを呼び掛けています。山陽小野田市においても、温室効果ガスを削減して地球温暖化防止に寄与するため、下記の日程でライトダウンキャンペーンを実施します。

市民の皆さんも、これをきっかけにライトダウンを実践し、身近にできることから地球温暖化対策に取り組みましょう。

キャンペーン期間

〇前期:令和元年(2019年)6月22日(土曜日)~7月7日(日曜日) 夜8時~10時

〇後期:令和元年(2019年)12月1日(日曜日)~12月31日(火曜日) 夜8時~10時

重点日

〇前期:令和元年(2019年)6月22日(土曜日)【夏至の日】、7月7日(日曜日)【クールアース・デー】

〇後期:令和元年(2019年)12月22日(日曜日)【冬至の日】

取組内容

〇事業所(企業、団体、学校等)

  • 夜間の野外照明施設(ライトアップ施設、ネオンサイン、外灯等)の消灯
  • 室内の不要な電気の消灯
  • 従業員に対して、職場や家庭での不要な電気の消灯の呼びかけ

〇家庭

  • 家族が一つの部屋に集まり、他の部屋を消灯(時間は2時間を目安に各家庭の実態に応じて設定)

※ライトアップ施設とは、夜間に建物やモニュメントにされている照明や屋外広告看板、社名看板等の照明施設のことです。