ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

市を騙る業者に注意!!

緊急啓発

市を騙る訪問販売業者にご注意ください

 最近、市に委託されたと排水管の清掃を強引に勧めるトラブルが発生しております。今までも市に委託されたと家庭を訪問して太陽熱温水器やボイラーの点検、家屋の耐震調査などを強引に勧める業者が見受けられましたが、市が県外業者に訪問販売を委託することはありません。高額な検査料や清掃料等を請求される恐れもあります。実際に市が委託している事業があったとしても、担当課に問い合わせていただくことで、詳細が判明いたします。安易に信用せず、慎重に対応しましょう。依頼される場合には、その場に立ち会ったうえで契約書を交わすなど納得した上で行ってください。可能であれば、業者名等確認をし、消費生活センターに情報提供ください。

 また、訪問販売の場合、契約書面を受け取った日から8日以内であれば解約できる制度(クーリング・オフ制度)があります。契約などのトラブルが生じた場合は消費生活センターまでご相談ください。

【相談事例】

(1)業者が突然訪ねてきて、「市から委託されて、排水管の点検をしている。一緒に立ち会って欲しい」と言う。工事の立ち会いなどは良く耳にしていたので信用して外にでると、男性が4~5人おり、男性に囲まれる形で汚水桝を次々と開けて私に見せた。業者は「排水管が大変汚れており、このまま放置すると詰まって大変な修理費がかかる」と言い、清掃を勧めた。金額を聞くと大変高い金額を提示されたが、男性に囲まれており、また市から委託されていると言っていたので仕方なく了承した。清掃が終了すると契約書面に署名押印を求められ、書面をよく見てみると「市役所・町役場等と、一切関係有りません。」と記載してあった。しかし、清掃も終了し、男性に囲まれているので何も言えなかった。

(2)業者が突然訪ねてきて、「市から委託されて、太陽熱温水器の点検をしている。外から見ると、止水栓が壊れているようなので修理が必要だ。5千円で修理をする」と言った。大変不審に思い断ったが、業者は「市から委託されたというのに信用しないのか」と怒りだした。とにかく帰ってもらったが、本当に市から委託された業者なのだろうか。

問い合わせ先

山陽小野田市消費生活センター
Tel0836-82-1139
E-mail:seikatsu@city.sanyo-onoda.lg.jp