ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心ガイド > 防犯・安全 > 防犯 > 山陽小野田市暴力団排除条例が施行されました

本文

山陽小野田市暴力団排除条例が施行されました

山陽小野田市暴力団排除条例

【制定の背景】

 暴力団は、その威力を利用して資金を手に入れるために、市民の生活や社会経済活動に介入しており、大変な脅威となっています。
 本年4月1日に山口県暴力団排除条例が制定されましたが、この趣旨を踏まえ、本市においても市や市民、事業者が一体となった暴力団排除の取り組みを推進するため、本条例を制定しました。

【施行日】

平成24年1月1日

【目的】

 この条例は、
 ◆暴力団の排除についての基本理念を定め、市や市民、及び事業者の責務を明らかにすること
 ◆暴力団排除に関する施策の基本となる事項を定めることにより、暴力団の排除を推進し、市民生活の安全と平穏の確保
を目的としています。

【基本理念】

 ◆暴力団の排除は、市や市民、事業所が相互に連携して推進されなければなりません。 
 ◆暴力団の排除は『暴力団を恐れない』『暴力団に資金を提供しない』『暴力団を利用しない』ことを旨として推進されなければなりません。

【主な内容】

 この条例では、
 ◆市の責務
 ◆市民等の責務
 ◆市の事務及び事業の実施に関する措置
 ◆青少年に対する教育等の措置
 ◆暴力団の威力利用の禁止
 ◆暴力団への利益供与の禁止
などについて定めています。
 

【暴力追放三ない運動】

 ◆暴力団を恐れないこと
 ◆暴力団に対して資金を提供しないこと
 ◆暴力団を利用しないこと

【条例全文及び解説等】

条例全文はこちら [PDFファイル/123KB] 条例解説はこちら [PDFファイル/148KB] 山陽小野田市暴力団排除条例啓発チラシはこちら [PDFファイル/666KB]

警察署との連携も強化しています

 山陽小野田市から暴力団排除を徹底するため、平成23年12月1日に山陽小野田警察署と『山陽小野田市の事務及び事業からの暴力団排除等に関する協定』を締結しました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)