ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心ガイド > 防犯・安全 > 防犯 > 「市役所」や「社会保険庁」等職員を名乗る振り込め詐欺に注意!

本文

「市役所」や「社会保険庁」等職員を名乗る振り込め詐欺に注意!

相談内容

先程、「市役所医療課の○○」と名乗る人物から電話があった。内容は「平成18年から平成23年の間で、年額49,476円の過払金が発生しているが、返金する必要がある。先日、通知の封筒が届かなかったか?」というもの。「知らない」と答えると、「手続きの期限がすぎている。書類を確認して、書類の有無を連絡して欲しい」と市内の電話番号とフリーダイヤルの電話番号を伝えられた。その後書類がないので、市内の方に連絡するが、「現在は使用されていません」とアナウンスされた。今後手続きはどのようにしたらよいか。最近流行りの詐欺ではないか。心配である。

処理内容

市役所に医療課という担当課は存在せず、電話で過払金の確認を行なっている事実はないことを説明した。電話がかかっても、安易に回答せず、郵便物が届いたら消費生活センターに相談するようお願いをした。

ワンポイントアドバイス

典型的な「振り込め詐欺」で、市内で複数の情報が寄せられています。今回の事例での共通点は「以前、還付通知の封筒を送付」「市役所医療課か社会保険庁を名乗る」「4万円程度のお金が戻ってくる」です。不審な電話があれば、安易に対応せず、消費生活センター等にご相談ください。

問い合わせ先

山陽小野田市消費生活センター
Tel0836-82-1139
E-mail:seikatsu@city.sanyo-onoda.lg.jp