ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

「通知カード」についてのお知らせ

「通知カード」についてのお知らせ

簡易書留(転送不要)で届きます

 通知(簡易書留)カードを持ったマイナ

封入されているものは以下の4点です

1 宛名台紙

 

宛名台紙

2 通知カード・個人番号カード交付申請書(世帯全員が入っています)

 通知カード及び個人番号カード交付申請書

  

3 パンフレット(交付申請の方法等の説明)

パンフレット

4 個人番号カードの申込用返信封筒

 

個人番号カードの申込用返信封筒

 

 

(よくあるご質問 Q&A)

(Q)「12月中旬になっても通知カードが届かなかったら?」

(A)届かなかった通知カードは市役所に戻ってきます。その後、市民課からお知らせのハガキ(ハガキは転送可)を順次

送付します。ハガキを受け取られた場合は、同一世帯のうち都合のつく方が自分の身分確認書類をお持ちいただくとハガ

キに書かれた指定の窓口で世帯全員分の通知カードを受け取ることができます。(保管は平成28年3月末まで)


(Q)「返信用封筒は何のためにあるの?」

(A)返信用封筒は、個人番号カードを希望する方の申請用として同封されているものです。↓下記をご覧ください。


(Q)「個人番号カードはみんなが申請しなければならないの?高齢者や自分ではよく分からないのだが。」

(A)個人番号カードの申請は強制や義務ではありません。個人番号カードの取得は、希望する方のみとなります。

「よく分からないから、とりあえず自分はカードはいらない。個人番号カードが必要になればその時に申請する。」と

いう方も、もちろんいらっしゃいます。紛失や盗難などカードの管理に不安があるので、申請しないとするのも選択

肢の一つです。

個人番号カードの取得はあくまでも任意です。

e-Taxをされない方・写真付きの公的な身分証明書をお持ちの方にとっては、現段階でカード取得のメリットは少ないです

が、将来的に個人番号の利用拡大が行われれば、メリットも増えてきます。


(Q)「個人番号カードがあれば、住民票や印鑑証明書のコンビニ交付ができると聞いたが?」

(A)全ての市町村がコンビニ交付に対応しているわけではありません。

山陽小野田市はコンビニ交付自体を行っていませんので、個人番号カードを利用して各種証明を取得することはできませ

ん。


(Q)「じゃあ、個人番号カードを取得したらどういうことができるの?」

(A)・写真つきの公的な身分証明書になります。(「個人番号」と「身元確認」が一枚で証明できる。)

   ・電子証明書が標準搭載されているので、e-Tax等の電子申請等が行えます。

      ・平成29年1月から開始されるマイナポータル(情報提供等記録開示システム)へのログインができます。


(Q)「住所変更したり、氏名変更したときは通知カードはどうなるの?」

(A)変更手続きを行う際には、住所地の市町村に通知カード(個人番号カードを取得された方については個人番号カード)を

提出してください。変更事項を追記記載してお返しします。


詐欺行為に注意!

マイナンバーに関する不審な電話がかかってくる事案が発生していますのでご注意ください。

マイナンバーをかたった不審電話や訪問勧誘、便乗詐欺の事例が報告されています。

電話で個人情報を聞き出したり、訪問して口座や資産の情報を聞くことは絶対にありません。

通知カード・個人番号カードに関するお問合せ先

・マイナンバー総合フリーダイヤル(無料)

「通知カード」「個人番号カード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問合せのためのコールセンターを開設

しています。

日本語窓口:0120-95-0178(無料)

 平日9時30分~22時、土日祝9時30分~17時30分 (年末年始12月29日~1月3日を除く)

  ※英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル
  ・マイナンバー制度に関すること          0120-0178-26
  ・「通知カード」「個人番号カード」に関すること  0120-0178-27
   (英語以外の言語については、平日9時30分~20時00分までの対応となります。)

 

・個人番号カードコールセンター(個人番号カード利用停止については24時間365日)

日本語窓口:0570-783-578

 平日8時半~22時 土日祝日9時半~17時半 (年末年始12月29日~1月3日を除く)

個人番号カード総合サイト https://www.kojinbango-card.go.jp/

 個人番号カード紛失時の対応 https://www.kojinbango-card.go.jp/kojinbango/security.html