ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 戸籍・住民票・証明 > 住民票・各種証明書 > 戸籍の附票の記載内容が変わりました(令和4年1月11日から)

本文

戸籍の附票の記載内容が変わりました(令和4年1月11日から)

戸籍の附票の記載内容が変わりました(令和4年1月11日から)

 令和4年1月11日から住民基本台帳法の一部改正に伴い、附票の記載内容が下記のとおり変わりました。

 

1.戸籍の附票の記載事項に「生年月日」「性別」が追加されます。

  1. 施行日以前に除籍または改製された戸籍の附票については追加されません。
     

2.戸籍の附票の写しは「本籍」「筆頭者」の記載が原則省略されます。

  1. 記載を希望する場合は、申請書に記載していただく必要があります。(窓口請求、郵送請求どちらとも)
     
  2. 在外選挙人名簿登録に係る情報についても原則省略されます。
     
  3. 第三者請求など希望されても記載ができない場合もあります。