ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > スポーツによるまちづくり > 小野田高校女子ソフトテニス部を取材してきました

本文

小野田高校女子ソフトテニス部を取材してきました

小野田高等学校女子ソフトテニス部がインターハイへ出場

68年ぶりに県大会で優勝

 5月30日に行われた県高校総体で小野田高校女子ソフトテニス部が小野田高校女子ソフトテニス部

 68年ぶりに団体で優勝しました。  

 8月に石川県で開催される全国高校総体(インターハイ)に出場する

 チームが学校で練習している様子を取材し、インタビューを行ってき

 ました。

   ≪女子ソフトテニス部≫

    部員数 20名(3年生 7名、2年生 2名、1年生11名)

 キャプテン 勇次花菜さん(3年生)にインタビュー

全国大会出場を決めたときの気持ちは? 

 昨年はインターハイがなく、新人戦でも思うような結果が出せていなかったけど、勝てると信じてやってきました。

 ずっと思っていたことが結果となり、とてもうれしかった。

 

まわりの人からはどんな声をかけてもらいましたか?

 家族や友人からは、とてもびっくりされましたが、「おめでとう」と言ってもらい、一緒に喜んでくれました。

 

チームの特徴・強みは?

 毎日、練習の時から最後まであきらめずにプレーすることを心がけています。選手みんなで声を掛け合いながら取り組むことで、試合でのプレーにつながっていると思います。

 また誰が出場しても同じようにプレーできているところが強みだと思います。

 

全国大会に向けて

 小野田高校、山口県の代表として誇りをもってプレーしてきたいと思います。

 自分たちらしく、最後まであきらめないプレーで、1試合1試合、1球1球を大事にしていきたいです。

 

個人戦(ダブルス)に出場する選手にもインタビューしました

 個人戦ペア  個人戦に出場する 末益千夏子さん(右)と斎藤 咲さん(左)

ペアを組んだのいつからですか?

 小学校の頃からクラブチームで一緒にやっています。

 中学校では別々の学校でしたが、選抜チームで一緒にやって全国大会にも出場したことがあります。

 

お互いの特徴は?

 末益さん 「斎藤さんは、背は低いけど、試合中は大きく見えて頼もしいです。

        よく動いて、大事なところでスマッシュを決めてくれます。小さな巨人です!」

 斎藤さん 「末益さんは、カットサーブが得意で、誰もとることができません。

         ラリーでは相手を押し込んで、ゲームの流れを作ってくれます」

 

全国大会での目標は?

 末益さん 「1本でも多くポイントをポイントを取って、1試合でも多く勝って試合をしてきたいです。」

 斎藤さん 「自分たちらしいプレーをたくさん出してきたいです。」

 

練習風景① 練習風景

練習風景 練習風景