ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 山陽小野田市歴史民俗資料館 > 令和元年度「発掘された山口巡回展」を開催しています

本文

令和元年度「発掘された山口巡回展」を開催しています

チラシ画像

概要

山口県埋蔵文化財センターが所蔵・保管している県内各市町から発掘された出土品等を写真なども合わせて、わかりやすく解説した企画展です。旧石器時代から江戸時代にわたる貴重な出土品を通じて、改めてふるさとの歴史や文化財について理解を深めてみませんか。

日時

令和元年(2019)11月1日(金曜日)~12月15日(日曜日)

 休館日:月曜日、祝日、11月5日(火曜日)

会場

歴史民俗資料館2階展示室

入館料

無料

記念講演会、ギャラリートークを開催します(終了しました)

日時 : 令和元年11月1日(金曜日)13時30分~15時00分

講師 : 山口県埋蔵文化財センター
      調査第1課 文化財専門員 井上 広之 氏

演題 : 「山陽小野田市の史跡」と文化財の有効活用について

聴講 : 無料

場所 : 山陽小野田市立中央図書館(歴史民俗資料館隣)2階 視聴覚ホール

定員 :90名(事前申し込み必要)

申し込み期間 :令和元年10月18日(金曜日)~10月31日(木曜日)の内
          資料館開館日の9時~17時まで

申し込み先 :歴史民俗資料館(電話0836‐83‐5600)まで

※講演会終了後、資料館展示室にてギャラリートークを行います。
             (ギャラリートーク参加者多数の場合、時間差で入場制限します) 

講演会の様子ギャラリートークの様子

他会場の様子

 
下関会場展示風景岩国会場展示風景写真
下関会場(下関市立考古博物館)岩国会場(岩国徴古館)