トップページ > 小野田公民館 > 【小野田公民館】第2回歴史講座・花燃ゆ編の様子
小野田公民館メニュー

【小野田公民館】第2回歴史講座・花燃ゆ編の様子

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月16日更新

6月22日(月曜日)に、第2回歴史講座・花燃ゆ編を開催しました。

講  師  藤山 佳子 先生 (下関市立東行記念館学芸員)

内  容  諸隊編成 

●長州藩において諸隊とは、対外防備のため結成された軍事組織で、幕末維新期の重大な戦局に直面する度、

編成ないし改変がなされ、現在述べ400を超える隊名が確認されています。

1  2

☆プロジェクターを使って詳しく説明される藤山先生と、歴史好きで熱心に聴講される受講生の皆さん。

3  4

☆文久三年白石正一郎邸にて、奇兵隊創設。        ☆高杉晋作着用の直垂と決起絵図。

★奇兵隊600人余りの隊士の出身身分は・・・・武士49,6%・農民40,3%・町人5%・寺社関係5,1%で構成

5  6

☆その他の主な諸隊                       ☆袖章・・・・軍隊内部では厳密な身分による区別が

  ・膺懲隊・・・第二奇兵隊として募集された。         (袖印)  行われており平常時でも袖印の着用が

  ・金剛隊・・・萩の僧侶を中核とした隊                    命じられていた。

  ・パトロン隊・・・萩の浄土真宗信者の婦人で構成。多数のパトロン(鉄砲の薬莢)を製造。

  ・遊撃隊・・・毛利元徳上京の御供として来島又兵衛、久坂玄瑞らが構成。他、南園隊・干城隊・勇力隊・・・等

7  8

☆奇兵隊の陣屋の移り変わり                  ☆功山寺での決起をきっかけに、諸隊と政府軍が

                                      激突した、元治の内乱。

9  10

☆大島ぐん・尼子軍津和野合戦・夜討合戦          ☆長州騎兵隊員の墓と慶応丙寅激戦の址

 ・小倉合戦絵図

☆諸隊の主な戦い・・・馬関(下関)戦争、元治の内乱、幕長(四境)戦争、戊辰戦争・・・・等

★次回は7月13日(月曜日) ~ 工芸品から見る萩藩 ~ です。お楽しみに!