ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子育て・健康・福祉 > 健康・医療 > 食育 > 子育ていいね! > 平成30年度ねたろう食育博士養成講座を開催しました

本文

平成30年度ねたろう食育博士養成講座を開催しました

「平成30年度 ねたろう食育博士養成講座」

市では、食に関する知識について体験などをとおして身につけることで、健全な食生活を実践し、食育の大切さを広くPRできる人を「ねたろう食育博士」として認定しています。今年度も、ねたろう食育サイクルの内容を盛り込んだ講座を開催しました。

平成30年度ねたろう食育博士養成講座

日程6月24日(日)

7月7日(土)

7月22日(日)8月4日(土)

場所

厚狭地区複合施設※悪天候のため中止厚狭地区複合施設須恵地区複合施設
対象者:市内在住の方(小学生以上)

【講座の様子】

キッチンガーデニング(講師:花の海)

     

野菜の家庭菜園に向けて、お話を聞きました。こどもピーマンの栽培キッドを持ち帰り、家庭で取り組みました。


地元の食材について(講師:グリーンハウス)

          

『おのだネギ三昧』をはじめとする、山陽小野田市の野菜についてお話を聞きました。


市の名産品について

  

山陽小野田市の名産品(そのまんま干しのり、海峡物語等)のお話を聞きました。


食事バランスガイドについて

  yasai

お菓子のカロリーチェックでは普段食べているお菓子がどのくらいのエネルギーなのか実際に確認しました。また、1日野菜摂取目標量350gの確認をしました。


食エコについて

  namagomi

ダンボールコンポストの実演や家庭から出る1日の生ごみの重さの確認をしました。エコレシピの紹介もありました。


調理実習

  konndate 

班で協力しながら生ごみを出さないよう工夫しながら調理実習を行いました。         


SOS健康づくり計画について

 SOS健康づくり計画やステーション(健康の駅)について学びました。

SOSおきよう体操の実践(講師:かたつむりで行こう会スポーツ部会)

   

市民健康体操SOSおきよう体操を体験しました。

むことについて(講師:かたつむりで行こう会スタイル部会)

   

噛むことの大切さについてのお話を聞きました。


認定式

講座の受講後、筆記試験を経て、平成30年度は69名(うち小中学生31名)がねたろう食育博士に認定されました。