ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

いただいた声と回答について(令和4年度 その他)

いただいた声(ご意見・ご提案等)のうち、文書またはメールで受付・回答したものは、個人が特定できないようにした上で原則公表しています。なお、回答内容は回答時のものであり、現在の市の考え方とは異なる場合があります。

公共交通機関の運行に関する意見について

公共交通機関の運行に関する意見について

1 デマンドバス運行での利便性を高めて欲しい。
2 200円のバスを野中にも走らせて欲しい(令和4年3月受付)。

(回答 商工労働課)

1 デマンド型乗合タクシーは、デマンド型交通は、事前の予約に応じて運行する輸送サービスであり、路線バスとタクシーの中間的な位置にある交通機関です。事前に予約をしていただいた利用者の方々を、お住まいの地域からJRの駅やバス停まで、効率的に輸送することを主たる目的としたもので、皆様で乗り合ってもらうことを基本としています。
 運行に当たっては、予約受付時間を含めた運行計画を定め、交通事業者や関係機関との合意を条件に、国の運行許可を受けて運行しています。
  厚狭北部で運行している殿様号と姫様号は、広い運行エリアに点在する利用者の移動ニーズに効率的に対応するため、運行ダイヤを設定した上で出発時刻の30分前までに予約をしていただくこととしています。ご提案にある「10分前に予約しても、もし外に予約のないときは受理して乗せて帰ってほしい」は、通常のタクシー利用の考え方であり、運行ダイヤや予約受付時間を定めているデマンド型乗合タクシーの利用方法とは異なります。
 デマンド型乗合タクシーの運行エリアは、複数のタクシー会社が営業範囲としております。デマンド型乗合タクシーに限らず、用途や状況に応じて複数の公共交通機関をご利用いただきたいと考えています。

2 本市では、既存バス路線等から離れた交通不便地域に対する移動手段の確保を目的に、デマンド型乗合タクシーを運行しており、同じ地域に路線バスとデマンド型乗合タクシーの両方を導入する考えはありません。
 野中は、デマンド型乗合タクシーの運行地域ですので、新たに200円で運行しているコミュニティバスを運行させることは考えておりません。


いただいた声と回答(令和4年度一覧)
いただいた声と回答(令和4年度分野別)
いただいた声と回答(令和3年度一覧)