ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政への参加 > 市への提言・提案 > みなさんの声(ご意見・ご提案)をお聞かせください > いただいた声と回答について(令和3年度 教育・文化・スポーツ)

本文

いただいた声と回答について(令和3年度 教育・文化・スポーツ)

いただいた声(ご意見・ご提案等)のうち、文書またはメールで受付・回答したものは、個人が特定できないようにした上で原則公表しています。なお、回答内容は回答時のものであり、現在の市の考え方とは異なる場合があります。

電子図書館利用開始時の手続きについて

成人式について

電子図書館利用開始時の手続きについて

 電子図書館サービスの件について問合せがある。山陽小野田市立図書館で電子図書館サービスが始まり申し込みしようと思ったところ、「普段図書館に来ることができない方にも・・・」の文言があるにもかかわらず、申込みは来館して紙資料を提出するとのことだった。その事柄について厚狭図書館の職員に質問したところ、あいまいなうす笑いで、きちんと説明してもらえず、「来館しないとできない」とのことだった。「普段図書館に来ることができない方にも・・・」の文言があるのなら、すべてオンラインで出来ても良いのではないかと思う。もしできないのならその理由を説明して欲しいと思っている(令和3年10月受付)。

(回答 中央図書館)

 令和3年10月27日に運用を開始した本市電子図書館システムは、最初は来館によって利用開始時の登録手続きをしていただくことを原則としております。これは、図書館の本などの利用資格が、本市及び宇部市、美祢市在住、在学、在勤の方が対象であるのに対し、電子図書館システムの利用対象は、本市在住、在学、在勤の方と限定されるため、本市在住、在学、在勤かどうか、あらためて証明書による確認が必要となるためです。
 このため、すでに図書館利用カードをお持ちの方も、本市在住、在学、在勤を確認させていただくため、来館していただく必要があります。電話やメールでは、本人確認が困難なことはご理解いただければと思います。
 また、図書館利用カードをお持ちでない方は、先ず、図書館利用カードを作成していただき、その上で、電子図書館システムの利用申込をしていただくことになります。
 なお、ご本人がやむを得ない理由でご来館できない場合は、代理の方による申請も受理できるよう、状況によりできるだけ柔軟な対応をさせていただければと思います。
 今後につきましては、すでに図書館利用カードをお持ちの方で市内在住の方は、来館しなくても利用申請が可能となるよう改善したいと考えているところですが、いずれにいたしましても、市民の方々の利便性がより高まるよう努力していきたいと考えます。
 最後に、本件のお問い合わせの際、職員の対応で不快な思いをさせてしまい、深くお詫び申し上げます。今後、職員への接遇教育をより一層強化し、図書館サービスの向上に努めてまいります。
 このたびは、貴重なご意見をお寄せいただきありがとうございました。
 今後とも、市立図書館の運営につきまして、ご理解・ご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

成人式について

 美容師という仕事上、成人式では必ず県外から帰ってこられた方も接客することになる。もしクラスターが発生したら保育園や学校、会社などにも影響してくると思う。今開催するべきではないのではないか(令和3年4月受付)。

(回答 社会教育課) 

 本市では1月10日に開催の予定でありました成人式を、新型コロナウイルス感染症の拡大による影響を懸念し5月2日に延期したところですが、万全の感染予防対策をとったうえで実施する方向で準備しています。感染予防対策として、密を避けるために会場を分散し、受付ではサーモカメラによる検温や消毒を行います。また、参加される方には2週間前からの行動管理と体調管理、行動記録表のチェックをお願いし、式典前後の感染リスクの高い行動や会食を控え、県をまたぐ移動についてはご自身の過去の行動履歴や体調などを踏まえて慎重に判断していただくようにお願いしております。
 成人式は新成人の門出をお祝いするとともに、大人になったことの自覚を促すための式典であり、新成人のみなさんにとって一生に一度の大切な行事です。何とぞご理解・ご協力をいただきますようお願い申し上げます。


いただいた声と回答(令和4年度一覧)
いただいた声と回答(令和4年度分野別)
いただいた声と回答(令和3年度一覧)