ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

いただいた声と回答について(令和3年度 安全・安心)

いただいた声(ご意見・ご提案等)のうち、文書またはメールで受付・回答したものは、個人が特定できないようにした上で原則公表しています。なお、回答内容は回答時のものであり、現在の市の考え方とは異なる場合があります。

鴨庄西自治会内道路の工事についてのお願い

菩提寺線道路拡幅延長工事について

調査及び検討依頼

鴨庄西自治会内道路の工事についてのお願い

 市道成松山川線が農業用水路と交差する地点において、橋下の水路の形状が上流と下流とでずれているため、橋の下に大量の土砂がたまり、それを取り除くために、地域の水路清掃の際に大変な労力を要する。
 この度の道路拡張工事にあわせて、橋下の水路の形状を、土砂が滞留しない形状に改修していただきたい。また、同所付近で数年ごとに路面の陥没が発生している。あわせて根本的な改修をお願いしたい(令和4年1月受付)。

(回答 土木課)

 現地にて、水路形状及び道路の路面状況を確認させていただきました。現在、市では当該路線の通学路安全対策事業を進めるに当たり設計業務を実施しています。
 水路の改修については、水路清掃にご協力いただいている皆様のご要望内容を踏まえて設計業務内で検討させていただきます。水路付近の道路面の改修についても、ご要望内容を踏まえた整備を検討するとともに、今後も適宜道路パトロールを行いながら、適切な道路維持に努めてまいります。

菩提寺線道路拡幅延長工事について

 トラックの大型化と通行台数の増加により、歩行者の避ける場所がなく、交通事故に至る危険性がある。
 車同士が出会うとどちらかが広い道まで危険を冒しバックしなければならず、危険な状態であり、いつでも事故が起こりうる危険性がある。
 安全な生活を送るために、早急に菩提寺線道路拡幅延長工事を願う(令和3年8月受付)。

(回答 土木課)

 菩提寺線拡幅工事につきまして、近年の周辺環境の変化により大型車両の交通量が増加している状況は把握しておりますが、現在、市道の整備・改良につきましては要望も多く、狭隘な通学路や交通量が多く緊急性の高い路線から順次整備しているところです。
 ご要望にあります整備を行うにあたっては多くの事業費がかかることが想定されます。そのため、早急に対応を行うことは困難ではありますが将来的に整備が行えるよう、整備予定路線として加えることとします。
 

調査及び検討依頼

(1)道路標識・道路標示およびコーナーミラー設置の検討
   道幅が狭く、車両通行の接触事故を起こしかねない状況となっている。
(2)土手および石垣の調査
     土手から白い石垣が斑に出てきている。また、ガードレールの支柱辺りが崩れている。
     土手の石垣が一部膨れているが、崩れる恐れはないのか。
(3)アスファルト舗装道路の地割れ調査
   土手と道路の境目辺りが地割れを起こしている(令和3年3月受付)。

(回答 土木課)

(1)  速度抑制の路面表示及び道路反射鏡の設置について、警察署と協議を行い、検討を行います。
(2)  ガードレールの支柱の保護について対策を検討いたします。
        法面及び石垣につきましては、県有地となるため県へ情報提供を行います。
(3)  ご要望箇所は離合場所としても利用されているため、市道部につきましては通行に支障のないよう補修を検討いたします。
   出入口部につきましては、認定されている市道外となりますので補修はいたしかねます。


いただいた声と回答(令和4年度一覧)
いただいた声と回答(令和4年度分野別)
いただいた声と回答(令和3年度一覧)