ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報特設サイト > 新型コロナワクチン追加接種(3回目)における余剰ワクチンの取り扱いについて

本文

新型コロナワクチン追加接種(3回目)における余剰ワクチンの取り扱いについて

本市では、当日キャンセル等によりワクチンに余剰が生じた場合には、廃棄することなくワクチンの有効活用及びクラスター発生の未然防止という観点から施設従事者等を対象に、あらかじめ「待機登録者名簿」を作成し、接種を進めてまいります。

「待機登録者名簿」の対象者

(1)医療従事者(接種会場の運営スタッフ)

(2)市内に設置されている以下の施設等の入所(利用)高齢者及び従事者

   高齢者施設等の施設入所者・従事者
    ・通所サービス事業所の従事者
    ・居宅介護サービス事業所及び障害福祉サービス事業所の従事者

(3)小中高・特別支援学校の教職員、幼稚園・保育園・児童福祉施設の従事者

(4)3回目の接種券が届いた18 歳以上の市民

    ※受付開始は2月14日(月曜日) 詳細はこちらのページをご覧ください。


PCR検査について
山陽小野田市内での発生状況