ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

山陽小野田市新生児応援金について

新生児応援金とは

 新型コロナウイルス感染症の拡大による影響のもと、感染対策に高度な配慮が必要な出産により大きな精神的負担があった妊婦及びご家族に対し、新生児1人につき10万円を給付することにより、出産の苦労に対するお見舞いの気持ちを示すとともに、子育てに伴う経済的負担の軽減を図り、もって子どもの健全な育成に役立てることを目的とします。

新生児応援金の対象者

令和2年4月28日から令和3年4月1日までの間に生まれた新生児の保護者

 

給付要件

(1)出生日に保護者が山陽小野田市内に住所を有していること
(2)新生児が保護者と同一の世帯に登録されること
(3)新生児及び保護者が引き続き山陽小野田市内に住所を有していること
※上記の3つの条件を満たす場合新生児応援金が給付されます。 

 

新生児応援金の給付額

令和2年4月28日から令和3年4月1日の間に出生した子ども1人につき10万円

手続きの流れ

(1)出生届の提出後、市から対象者に申請書を送付します。

(2)記入した申請書を同封の返信用封筒に入れて市へ返送してください。

(3)審査の上、給付を決定した場合は、指定の金融機関口座に振り込みます。

※令和2年4月28日から6月30日までの間に出生届が提出された新生児については、7月上旬に申請書を送付します。