ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

感染の再拡大を防止しよう

感染の再拡大防止のための日常生活のあり方

感染拡大を防ぐには、市民の皆様のご協力が必要です。
一人ひとりの意識が、再びの感染拡大を防ぐことにつながります。基本的な感染対策の徹底をお願いします。

感染拡大を防止しよう

感染拡大防止へのご協力をお願いします [PDFファイル/1.35MB]

 

マスクの正しい着用

マスクを鼻にすき間なくフィットさせしっかりと着用してください。

品質の確かな、できれば不織布を着用してください。

マスクの付け方

マスクの外し方

こまめな手洗いや手指の消毒

  • 共有物に触った後、食事の前後、公共交通機関の利用後などは必ず手洗い消毒をお願いします。
  • アルコールの手指消毒時には、15秒以上でアルコールでぬれる程度たっぷりと消毒液をすり込みましょう。

3密(密接・密集・密閉)の回避

  • 一つの密でも避けて「ゼロ密」を目指しましょう。特に人と人との距離は十分に保ってください。
  • おしゃべりする時間は出来る限り短くし、大声は避けてください。
  • 冬場でも今まで以上に換気を行ってください。

ゼロ密

ゼロ密を目指そう [PDFファイル/990KB]

職場や学校における感染対策

  • マスクの着用や3密の回避を徹底しましょう。
  • からだがだるい、熱がある、のどに違和感があるなど、いつもと体調が異なる時には出勤や登校を控えてください。
  • ワクチン接種後も、マスクを着用するなど、引き続き感染対策を行ってください。

ポイントをおさえて会食しよう

  • 換気がよく、座席間の距離も十分で、適切な大きさのアクリル板も設置され、混雑しない店を選択してください。
  • 食事は短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用してください。
  • 人数が増えるほどリスクが高まります。できるだけ、家族か、4人までにしてください。

ポイントをおさえて会食しよう

ポイントをおさえて会食しよう [PDFファイル/593KB]

ポイントをおさえて生活しよう

  • 外食はすいた時間と場所を選んでください。
  • 特に平日・休日ともに混雑した場所での食事は控えてください。

 

内閣官房 感染の再拡大防止特設サイトはこちら

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


山陽小野田市内での発生状況