ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子育て・健康・福祉 > 子育て支援 > その他の子育て支援 > 新型コロナウイルス関連情報特設サイト > 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(支援給付金)について

本文

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(支援給付金)について

【離婚家庭等の方向け】子育て世帯に臨時特別給付(支援給付金)の申請受付は終了しました。

令和4年3月31日(木曜日)(必着)をもって、申請受付を終了しました。

(参考)令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(支援給付金)について(申請受付は終了しています。)

令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」の一つである、子育て世帯への臨時特別給付金について、基準日以降に離婚等によって、現在児童を養育しているものの、給付金を受け取っていない方を対象として給付金を支給します。

※離婚等とは、離婚協議中で配偶者と別居している場合で客観的に事実を確認できる書類がある場合、配偶者からの暴力を理由に子どもとともに住民票上の住所地と異なるところに住んでいるが、当事者がDV特例の所要の手続きを行っていなかったことで、給付金の支給先を変更できていなかった場合を含みます。

制度概要(申請受付は終了しています。)

対象児童

平成15年4月2日以降に生まれた児童

※養育者の所得が児童手当(本則給付)の支給対象となる金額と同等未満に限る。
 所得基準の詳細は、児童手当の所得制限限度額の欄をご覧ください。

※対象児童が結婚している場合は対象外です。

支給対象者

  • 令和3年9月分の児童手当受給者でなかったが、令和4年3月分の児童手当受給者になったもの
  • 令和3年9月30日において高校生等を養育していなかったが、令和4年2月28日時点において高校生等を養育しているもの

※元養育者から給付金を受け取っている場合や、元養育者が給付金を子どものために使っている場合は支給対象外です。

支給額

児童一人当たり10

※元養育者からすでに給付金の一部を受け取っていたり、児童のために使われている場合は、その額を差し引いた額

給付金の給付方法

申請者本人名義の銀行口座への振込み


山陽小野田市内での発生状況