ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

妊娠中の新型コロナワクチン接種、感染症対策について

追加接種(3回目)を優先的に接種することができます

対象者

山陽小野田市在住でワクチン接種を希望する妊娠中の方とパートナー

(里帰り出産のため山陽小野田市に滞在している方を含みます)

※接種についてはあらかじめかかりつけの産科医にご相談ください

追加接種(3回目)を希望される方

※2回目を接種されてから5か月経過した方は接種可能です

接種券について

  • 2回目を接種した時期に応じて順次送付しています。2回目接種から5か月経過し、接種券が届いていない山陽小野田市民の方は発行しますので健康増進課(71-1817)までご連絡ください。
  • 他市区町で2回目を接種した後に山陽小野田市に転入された方は、市に接種記録がないため、3回目接種券が発行できません。お手元に接種済み証をご準備のうえ、健康増進課(71-1817)までご連絡ください。
  • 里帰り中の方は、住民票のある市区町から発行された接種券が必要です。
  • 里帰り中の方は、住所地外接種届が必要です。

住所地外接種届についてはこちら

予約方法

新型コロナワクチン追加接種について

予約が取れなかった方は優先的に予約調整(公的病院・集団接種・広域的接種のみ)を行います。

初回接種(1・2回目)を希望される方

山陽小野田市健康増進課(71-1817)までご連絡ください。個別に調整します。

妊娠中の新型コロナワクチン接種、感染症対策について

妊娠中に新型コロナウイルスに感染すると、特に妊娠後期は重症化しやすく、早産のリスクも高まるとされています。
全国で新型コロナウイルス感染症の感染が拡大しており、妊婦への感染例も報告されています。
妊娠中も、ワクチンを接種することができます。日本で承認されている新型コロナワクチンが妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼすという報告はありません。妊娠中、夫、又はパートナーの方のワクチン接種をご検討ください。

新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省)
 

妊婦妊婦裏

 

妊婦の方々へ [PDFファイル/847KB]

 

関連サイト

「新型コロナウイルスに関するQ&A」(厚生労働省)はこちら

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報」(公益社団法人 日本産科婦人科学会)はこちら
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


山陽小野田市内での発生状況