ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

コロナウイルスについて学ぼう

コロナウイルスってなんだろう

新型コロナウイルスの感染をひろげないために、コロナウイルスを正しく理解し、一人ひとりが感染予防に気をつけることが大切です。

コロナウイルスにかかるとどうなるの?

コロナウイルスは、熱やせき、くしゃみなどをひきおこす「かぜ」の原因となるウイルスです。
子どもが感染してもちょっとした「かぜ」ですむことがほとんどですが、おじいちゃんやおばあちゃん、もともと病気のある人がかかると重い病気となり、命をおとすこともあります。

コロナウイルスはどうしてうつるの?

コロナウイルスは、つば・せき・くしゃみなどにのって人から人にうつります。手についたウイルスが原因で広がることもあります。

コロナウイルスにかからない、うつさないためには何に気をつけたらいいの?

石けんで手をあらう、せきエチケット(マスクをつける)、かぜをひいたら家で休むようにしましょう。また、病気に負けない強いからだをつくるためには、規則正しい生活と、朝・昼・夕のごはんをしっかり食べることと、からだを動かすことも大切です。

関連資料

コロナウイルスってなんだろうの表紙画像ですコロナウイルスってなんだろう? [PDFファイル/753KB]                

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)