ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報特設サイト > 山陽小野田市事業継続給付金の交付について

本文

山陽小野田市事業継続給付金の交付について

山陽小野田市事業継続給付金の交付について

新型コロナウイルス感染症拡大により、大きな影響を受けている事業者に対し、事業の継続を支え、再起の糧となるよう、事業全般に広く使える資金として本給付金を給付します。

概要

国が実施する持続化給付金に準じて給付します。

対象

市内に事業所を有する中小企業もしくは個人事業主、または、市内に住民登録のある個人事業主(みなし大企業は除く。)

医療法人、農業法人、NPO法人などの法人も対象としています(国に準じています)。

※2019年6月から12月までに新規開業した事業者も対象になります。

※主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業主は、「山陽小野田市事業継続給付金の対象を拡大します」をご覧ください。
 

◆参考◆

本市の対象となる事業者(中小企業基本法に基づく)

 
業 種資本の額または出資の総額常時使用する従業員の数
(1)製造業、建設業、運輸業その他の業種((2)~(4)を除く)3億円以下300人以下
(2)卸売業1億円以下100人以下
(3)サービス業5,000万円以下100人以下
(4)小売業5,000万円以下50人以下

要件

(1) 新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年2月から5月のいずれかの月の事業収入が、前年同月比(白色申告を行っている場合は2019年の月平均の事業収入との比)で20%以上減少していること。

(2)2019年以前から事業により事業収入を得ており、今後も事業を継続する意思を有していること。

(3)市税および国民健康保険料に滞納のないこと。

(4)暴力団その他反社会的勢力に該当しないこと。

※国の持続化給付金と重複して申請も可。

申請期間

令和2年6月1日(月曜日)から令和2年7月31日まで(金曜日)[消印有効]

支給額

1事業者当たり、20万円

申請方法

申請方法は、申請要領及びQ&Aをご覧ください。

申請要領 [PDFファイル/554KB]

Q&A(R2.6.4時点) [PDFファイル/115KB]


(1)提出方法
メール、郵送または市役所(商工労働課)に直接提出
※感染拡大防止のため、メールまたは郵送での提出にご協力ください。

※小野田商工会議所、山陽商工会議所、山陽総合事務所、埴生支所、南支所では、書類の受付のみできます。
(申請に関するお問合せは、商工労働課でのみ受け付けております。)

(2)提出先
※簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。
〒756-8601
山陽小野田市日の出一丁目1番1号
山陽小野田市役所 商工労働課

メールアドレス:keizoku@city.sanyo-onoda.lg.jp

提出書類

・支給申請書
支給申請書 [PDFファイル/50KB]
支給申請書 [Excelファイル/29KB]
記入例 [PDFファイル/92KB]

・誓約書兼同意書
誓約書兼同意書 [PDFファイル/48KB]
誓約書兼同意書 [Wordファイル/8KB]
記入例 [PDFファイル/62KB]

・確定申告書類の控えの写し
・売上減少となった月の売上台帳等の写し
・振込先口座が確認できる通帳の写し等
・身分証明書の写し(個人事業主)
・その他市長が必要と認める書類等

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


山陽小野田市内での発生状況