ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報特設サイト > 発熱外来の休止および山陽小野田市平日夜間急患診療所の再開

本文

発熱外来の休止および山陽小野田市平日夜間急患診療所の再開

 新型コロナウイルス感染症対策として、5月18日から発熱外来を設置していましたが、国の緊急事態宣言が解除され、市内および近隣市の感染状況も小康状態であるため、6月20日(土曜日)をもって、一旦休止し、6月22日(月曜日)から平日夜間急患診療所(平日19時00分~22時30分)を再開します。なお、今後は発熱について心配な場合は、かかりつけ医など医療機関へ、ご相談ください。
※今後の感染拡大状況により、発熱外来の休止時期の延期や再開の場合があります。

こんな症状がある人は、すぐに相談を!

 下記の症状がある人は、新型コロナウイルス感染症相談窓口(帰国者・接触者相談センター)へご相談ください。

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱などの強い症状のいずれかがある人
  • 重症化しやすい人(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある人
    ※高齢者や基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患等)のある人や透析を受けている人、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている人
  • それ以外で、発熱や咳など比較的軽い風邪症状が続く人(4日以上続く人は必ず相談)

新型コロナウイルス感染症相談窓口(帰国者・接触者相談センター)

平日

宇部健康福祉センター 電話番号:0836-31-3203
9時00分~17時00分
※緊急を要する症状がある場合は、土曜・日曜日を含めて24時間対応します。

土曜・日曜日、祝日

山口県健康増進課 電話番号:083-933-3502 Fax:083-933-2969
9時00分~17時00分