ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

タンデム体験試乗会の参加者募集について

2人で乗ろうゼッ!タンデム

概要 

二人乗りタンデム自転車を活用した体験試乗会を行います。

交通ルールやタンデム自転車、パラサイクリングについて学んだ後、走路でタンデム自転車の体験試乗を行います。

タンデム自転車とは

 タンデム自転車とは、座席とハンドルが2つ並んでいる二人乗り用の自転車です。

 後ろに乗車する人はハンドル操作の必要はなく、脚力に自身のない方や視覚障がいのある方でも自転車走行を楽しむことができます。山口県では平成30年4月1日より、タンデム自転車で公道走行ができるようになりました。

タンデム自転車の画像

タンデム自転車の画像タンデム自転車ペダルの画像

パラサイクリングとは

 パラサイクリングはUCI(国際自転車競技連合)の規定する競技規則のもと行われる障害者の自転車競技であり、選手は障害の種類と使用する自転車により4つのクラスに分けられ、さらに障害の度合いにより分類されます。参加する選手の障害の種類は大まかに四肢障害(切断、機能障害)、脳性麻痺、視覚障害、下半身不随があります。

詳細はこちらへ https://www.city.sanyo-onoda.lg.jp/soshiki/81/ouensiyou-paracycling.html

市とパラサイクリングの関わりについて

 市ではスポーツによるまちづくりの一環として、山陽オートレース場を活用し、オートレース非開催日にパラサイクリング(障がい者の自転車競技)選手のキャンプを受け入れており、キャンプ期間中は様々な市民交流事業を行っています。市を挙げてパラサイクリングを応援し、地域の一体感の醸成に努め、障がい者に優しいまちづくりにつなげていきます。

 平成30年4月17日に、一般社団法人日本パラサイクリング連盟と協定を締結し、パラサイクリング日本ナショナルチームの2020年東京パラリンピックの事前キャンプ地となりました。

協定調印式の写真

参加条件

●小学生以上の方で、2人1組でのお申込みください。

(中学生までは保護者とペアでお申込みください。)

●参加希望の方は参加申込書を御提出ください

開催日時等

開催日時定員
① 8月31日(土) 13時~15時10組20名
② 9月 7日(土)  9時~11時10組20名
③ 9月28日(土)  9時~11時10組20名
④10月 5日(土)  9時~11時10組20名

注意事項

●イベント当日、荒天が予想される場合は中止(延期なし)とし、前日までに連絡します。

●全ての参加者に対して保険に加入しますが、主催者は加入保険の範囲内または応急処置以外の責任は負いかねます。

●イベント中の映像や写真等がテレビ、新聞、広報等に掲載されることがありますので、御了承ください。

申込方法等

参加希望の方は参加申込書を御提出ください。

窓口提出又はFAXでお願いします。

参加申込書

参加申込書 [Wordファイル/82KB]

参加申込書 [PDFファイル/163KB]

参加料

無料

申込先・問い合わせ先

〒756-8601 山口県山陽小野田市日の出1丁目1番1号

山陽小野田市 シティセールス課 地域政策係

TEL:0836-82-1241 FAX:0836-83-2604

申込締切

 
開催日時申込締切
① 8月31日(土) 13時~15時8月26日(月) 17時まで
② 9月 7日(土)  9時~11時9月 2日(月) 17時まで
③ 9月28日(土)  9時~11時9月20日(金) 17時まで
④10月 5日(土)  9時~11時9月30日(月) 17時まで

 

会場

山陽オートレース場走路内

山陽オートレース場写真

集合場所

山陽オートレース場 競走会事務所前

周辺地図

チラシ

タンデム自転車体験会チラシ(表) [PDFファイル/787KB]

タンデム自転車体験会チラシ(裏) [PDFファイル/711KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)