ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 不二輸送機ホール(山陽小野田市文化会館) > アーティストBoxによるアートのたまてばこ

本文

アーティストBoxによるアートのたまてばこ

“アートのたまてばこ”とは

山陽小野田市内の文化人を中心に結成した芸術家集団“アーティストBox”。活動目的は、市民の方たちと様々な文化に触れて楽しい一日を共に過ごすこと。そうして平成21年度に始まったイベントが『アートのたまてばこ』です。ジャンルの垣根を越えたコラボレーションと文化の魅力がぎゅっと詰まった『アートのたまてばこ』を覗いてみませんか?

アーティストBox

“アートのたまてばこ”に参加するアーティストBoxメンバーの日頃の活動風景を紹介します。

ステージ部門

糸音会 【琴】

会員 様子

代表者氏名

  藤永 登志子

主な活動拠点

  市内

会員数

  10名

プロフィール・活動内容

糸音会は、琴を趣味として楽しんでいるグループです。活動内容は、老人施設等のボランティア演奏や敬老会、市民文化祭邦楽大会などで未熟ながらもみなさんに親しんでいただける曲を演奏しています。小学校の和楽器授業にも参加し次世代の琴奏者の育成にも力を入れています。一緒に琴の音を楽しめる仲間が増えるといいなと思います。よろしくお願いします。

第10回“アートのたまてばこ”に向けて

邦楽が少しでも多くの人に親しまれるよう、身近な場所で頑張ります。

メッセージ

目で楽譜を見て、頭で音階や拍数を理解して、手で弾いて、心地よい音楽を感じることができます。認知症予防にもバッチリです!


陽燦吟詠會(ようさんぎんえいかい) 【詩吟】

【(1)】10周年【(2)】雷電

代表者氏名

阿部 陽燦

主な活動拠点

市内

会員数

30名

プロフィール・活動内容

写真(1)は、平成30年6月に創立10周年記念大会を不二輸送機ホールにて開催した様子です。

写真(2)は、劇団はぐるま座(アーティストBoxメンバー)による「動けば雷電のごとく」の公演で開幕吟詠を務めた様子です。そのほか、公民館まつりや市民文化祭邦楽大会、地域のサロン、観月会、厚狭天神まつり等にも参加しています。また、個人の吟力の向上をめざしコンクールにも積極的に参加しています。

第10回アートのたまてばこに向けて

詩吟をもっと多くのみなさんに知ってほしいと思います。みなさんのお越しをお待ちしています。

メッセージ

陽燦吟詠會では、女子高生から80歳代の高齢の方まで幅広い年代が活躍しています。詩吟の魅力を一緒に伝えていきませんか。


安来節保存会山口支部 厚狭教室 【民謡】

代表者氏名

  木下 晴生

主な活動拠点

県内・福岡

会員数

9名

プロフィール・活動内容

私たちは、島根県の民謡「安来節」の保存会山口支部に加入しているメンバーです。全国的に唄い親しまれている安来節は、日本の代表的な民謡の一つであります。安来節は、単調素朴な中にも独特の深味と味わいをもち数多くの民謡の中でも皆さまに大変親しみを持たれているのではないかと思います。

メッセージ

厚狭教室では、安来節の唄、三味線、鼓舞、銭太鼓を楽しんで演奏しています。また、老人ホームやイベントなどでの演奏に積極的に参加し、年に1回行われる資格審査に向けての技術向上にも励んでいます。


髙原 清廣 【草笛】

草笛 草笛

代表者氏名

髙原 清廣

主な活動拠点

山口県内

会員数

2名

プロフィール・活動内容

草笛との出会いは、17歳の時(51年前)伯父から習う。還暦を前に、ボランティア活動を通して自分も楽しみながら社会へ貢献できればとスタート。妻と二人三脚で始めた活動は、口コミで広がり年70回を超えるようになった。地域の高齢者施設への訪問を始め、東日本・熊本県の被災地での演奏活動。最近では、花博のステージなど多くの方に癒しの音色をお届けしている。

第10回アートのたまてばこに向けて

アッという間の10年でした。アートのたまてばこに参加させて頂きジャンルの垣根を越え多くの方々と知り合えたことは、私にとって素晴らしい刺激になり一生の宝になりました。これからも、より多くのアーティストの方が気軽に参加できる場であってほしいと思います。

メッセージ

どこか懐かしい、そして心がホッとする音色に合わせて皆さんも歌ってみませんか?