ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 厚狭公民館 > 【厚狭公民館】寿大学 健康講座「健康・食について」を開催しました。

本文

【厚狭公民館】寿大学 健康講座「健康・食について」を開催しました。

     日  時  :  令和3年11月9日 (火曜日) 9時30分~11時00分

    講  師   :  健康増進課

              管理栄養士  内田 直子 先生                 

    参加者  :  33名 

     講師写真

     講師写真

     おきよう体操

     SOSおきよう体操

     アイスブレイク

     アイスブレイク(後出しジャンケンで負けてみよう)

     講義の様子そのいち

     講義の様子(1)

     講義の様子そのに

     講義の様子(2)   

                               

講座概要

  健康増進課の内田先生に「食から始める健康づくり」について、お話しをしていただきました。

  まず、最初にSOSおきよう体操と、アイスブレイク(後出しジャンケンで負けてみよう)で体と脳を温めて、講義がスタートしました。将来なりたい自分をイメージしたり、おとといの食事を思い出したり、献立を考えてみるなどの課題に取り組みながら、先生のお話を聞くことで、「食」と「健康」のつながりが大変強いことをあらためて知ることができ、今後の健康づくりのために、もう一度しっかり今の自分の「食」について、考えてみたいと感じました。

【ポイント】

 ・バランスの良い食事を楽しむには、「献立を考える」「材料を買う」「調理する」「食べる」など様々な工程が必要になるため、バランスの良い食事を楽しむことで「低栄養予防」「骨粗鬆症予防」「認知症予防」につながる。

 ・「食」は、健康寿命の延伸を図り、本市の将来都市像である「活力と笑顔あふれるまち」スマイルシティ山陽小野田の実現を目指す「スマイルエイジング」の4つの取組の中に入っている。

 →スマイルエイジングの詳細はこちら

 ※健康寿命とは、日常生活に介護を必要としないで自立した生活ができる期間(自立期間)

 

  ★★ 寿大学は、途中からでも受講できます。興味のある方は厚狭公民館(72-0507)までご連絡ください★★

    次回第8回目は、12月14日(火曜日) 「わがまち山陽小野田」です。 

    講師 : 社会教育課  縄田 雅典 様