ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 有帆公民館 > 【有帆公民館】9月の知って得する講座を開催しました。

本文

【有帆公民館】9月の知って得する講座を開催しました。

世界遺産を訪ねて(館外学習)

日 時:令和元年9月12日(木曜日)

     8時15分~18時00分

館外学習の様子

9月の知って得する講座では、アサヒビール博多工場と、2017年

に「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群として世界遺産登録された

新原・奴山古墳群と宗像大社へ行ってきました。

 

【アサヒビール博多工場】

見学の様子 見学の様子

アサヒビール博多工場では、工場内を見学しながらビールの製造工程や環境への取り組みを学びました。

見学の様子 見学の様子

最後はビールやジュースの試飲をさせていただきました。缶ビールの上手な注ぎ方も教えて

いただき、ビールについてとても楽しく学ぶことができました♪

 

【新原・奴山古墳群】

見学の様子 見学の様子

ここからは、ボランティアガイドの有吉さんにご案内いただきました。

この古墳群は沖ノ島の祭祀を担っていた古代豪族宗像氏のもので、様々な規模や形態の

古墳が41基現存しているそうです。展望台から見る景色は絶景でした!

 

【宗像大社】

見学の様子 見学の様子

宗像大社では参拝のルートを巡りながら、宗像大社にまつわる様々な歴史のお話を伺いました。

見学の様子 見学の様子

最後は宗像大社前の海の道むなかた館で、神宿る島沖ノ島に関する3Dシアターを鑑賞しました。

一般の人は入島できない沖ノ島に上陸したような感覚で、神宿る島について理解を深めることができました。

集合写真

ご参加いただいた皆さん1日ありがとうございました(^^)