トップページ > 組織で探す > 障害福祉課 > やまぐち障害者等専用駐車場利用証制度

やまぐち障害者等専用駐車場利用証制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月16日更新

公共施設や病院、店舗などに設置されている身障者用駐車場は、車いすの方だけでなく、障がいのある方や高齢の方などで、そのスペースが必要な方のための駐車場ですが、健常な方の利用もみられるほか、内部障がいの場合も含めて対象者がわかりにくく、利用しにくい面があります。

そこで、山口県では、障がいのある方や高齢の方などで歩行や乗降が困難な方に、県内共通の利用証を交付する「やまぐち障害者等専用駐車場利用証制度」を実施しています。

この利用証を掲示することにより、登録された協力施設の専用駐車場を利用することができます。

利用証

利用証の交付対象者

障がい者、高齢者、妊産婦、けが人などで、歩行や乗降が困難な方。

※詳しい対象者要件や必要書類、登録施設などは、山口県のホームページをご覧ください

山陽小野田市内での利用証交付窓口

  • 高齢福祉課
  • 障害福祉課
  • 山陽総合事務所市民窓口課
  • 埴生支所
  • 社会福祉協議会

※妊産婦は、保健センター・小野田保健センターでも受け付けています。