トップページ > 組織で探す > 障害福祉課 > 日常生活用具等給付事業の拡充について

日常生活用具等給付事業の拡充について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月16日更新

 平成28年4月1日から、地デジ対応ラジオが給付対象用具となりました。
 また、点字ディスプレイの給付対象者を拡充しました。

地デジ対応ラジオの追加

 平成23年7月のテレビ放送地上デジタル化に伴い、従来のラジオではテレビ音声を受信できなくなりました。
 地デジ対応ラジオとは、テレビ放送を音声で聞くことができるとともに、音声ガイド機能や操作ボタンに点字表記があるなど、視覚障がいの方に配慮されたラジオです。

対象

 視覚障がい2級以上の方

性能

 地上デジタル放送を受信できるもので、視覚障がいの方が容易に使用できるもの

限度額

 29,000円(※市民税の課税状況により、自己負担がある場合があります。)

耐用年数

 6年

点字ディスプレイの給付対象者の拡充

 従前の「視覚障がい及び聴覚障がいの重度重複障がい者(原則として視覚障がい2級以上かつ聴覚障がい2級以上)の身体障がい者であって、必要と認められるもの」に、「視覚障がい1級の身体障がい者であって、必要と認められるもの」が加わりました。