トップページ > 組織で探す > 市民生活課(人権・男女共同参画室) > 『DV被害者への理解と地域住民にできること』-「女性の日」講演会開催

『DV被害者への理解と地域住民にできること』-「女性の日」講演会開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月1日更新

配偶者等からの暴力(DV)は、犯罪となる行為をも含む重大な人権侵害であり、男女共同参画社会の実現の妨げとなっています。
DVは、外部からその発見が困難な家庭内において行われるため、潜在化しやすい傾向にあります。また、DV被害者の多くは専門機関や支援機関に相談せず、「家族・親戚」「友達・知人」に相談している現状があります。
本講演会では、参加者のみなさんが身近な人との関係をいま一度見つめ直し、DV被害者への理解を深め、地域住民にできることについて共に考えます。
 

日時 平成29年11月26日(日曜日) 15時~16時30分(受付14時30分)

場所 不二輸送機ホール(山陽小野田市文化会館) 小ホール
    (山陽小野田市大字郡1754番地 / 電話 71-1000)

講師 小柴 久子
     NPO法人山口女性サポートネットワーク代表理事

定員 150名(入場は無料)

リーフレット

リーフレット [PDFファイル/505KB]