トップページ > 組織で探す > こども福祉課 > 児童館の指定管理者の指定について

児童館の指定管理者の指定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月16日更新

児童館の指定管理者の指定について

施設の名称 

・山陽小野田市有帆児童館

・山陽小野田市高千帆児童館

・山陽小野田市高泊児童館

・山陽小野田市小野田児童館

・山陽小野田市須恵児童館

・山陽小野田市赤崎児童館

・山陽小野田市本山児童館

 

指定管理者が行う業務

1.山陽小野田市児童館条例第4条に掲げる下記事業の企画及び実施に関する業務

 ア 健全な遊びを通し、児童の集団的指導及び個別的指導を行うこと。

 イ 児童の健全育成に関すること。

 ウ 育児について必要な助言、指導等に関すること。

 エ 児童の各種相談に関すること。

 オ その他、児童館の設置の目的達成に必要なこと。

2.児童館の維持管理に関する業務

3.その他、市長が必要と認める業務

指定の期間

平成28年4月1日から平成33年3月31日まで

募集及び選定の経過

募集期間:平成27年10月1日(木曜日)から平成27年10月28日(水曜日)

質問事項の受付:平成27年10月1日(木曜日)から平成27年10月15日(木曜日)

応募者へのヒアリング:平成27年11月12日(木曜日)

応募者

応募者1

名称:社会福祉法人山陽小野田市社会福祉協議会

所在:山陽小野田市千代町1丁目2番28

選定方法

1 山陽小野田市児童館指定管理者選定委員会委員

  【市職員】総務部長:中村聡 総合政策部長:芳司修重 健康福祉部次長:岩本良治

  【学識経験者】嶋田正平、富田輝美  合計5名

 

2 募集要項に定める提出書類の確認

 提出のあった申請書、事業計画書、資格及び要件に関する書類、定款、登記事項証明書等の記載事項を確認し、応募資格・要件等を満たしているかを審査しました。

 

3 応募者へのヒアリング

 平成27年11月12日(木曜日)13時30分から市役所第二委員会室において、応募のあった1団体より当該指定管理に係る申請内容等の説明を受け、質疑応答を行いました。

 

4 審査

 提出のあった申請書等及びヒアリングの内容を基に、山陽小野田市児童館指定管理者選定委員会が審査し、社会福祉法人山陽小野田市社会福祉協議会を候補者として選定しました。

選定結果

指定管理候補者:社会福祉法人山陽小野田市社会福祉協議会

選定結果の概要
審査項目社会福祉法人山陽小野田市社会福祉協議会
1.市民の平等な利用が確保されたものであるか。(8点満点)

7.8

2.施設の効用を最大限に発揮させるものであるか。(22点満点)

16.2

3.施設の管理運営を安定して行うために必要な人員、資産その他の経営規模及び能力を有しているか。または確保できる見込があるか。(12点満点)

10.0

4.施設の管理運営経費の縮減が図られたものであるか。(8点満点)

4.6

合計(50点満点)

38.6

※各審査員の評価結果等、詳しくは審査集計表 [PDFファイル/86KB]をご覧ください。

議会の議決

指定管理候補者は、地方自治法第244条の2第6項の規定により、平成27年12月議会の議決を経て、指定管理者として指定されました。