トップページ > 組織で探す > 総務課 > 山陽小野田市のハザードマップ(避難地図)

山陽小野田市のハザードマップ(避難地図)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月15日更新

ハザードマップ(避難地図)とは

 ハザードマップ(避難地図)とは、災害時における人的被害を防ぐと共に、自分たちで何をすべきか普段から考えていただくことを目的として、自然災害による被害を予測し、その被害範囲を地図上に示したものです。

 災害はいつ起こるかわかりません。安全な避難に必要となる各種の情報(予測される災害の発生地点、被害の拡大範囲および被害程度、避難場所など)を記載していますので、避難場所への経路などを家族で話し合い、万が一に備えておきましょう。

 

山陽小野田市のハザードマップ(避難地図)

 ◆ 高潮ハザードマップ(避難地図)

 ◆ 津波ハザードマップ(避難地図)

 ◆ 洪水ハザードマップ(避難地図)

 ◆ 土砂災害ハザードマップ(避難地図)

 ◆ ゆれやすさマップ(地震防災マップ)

 ◆ ため池ハザードマップ(避難地図)

 

 関連情報

 山陽小野田市災害時緊急避難場所及び避難所

 防災情報ナビ