トップページ > 組織で探す > 市民生活課 > やまぐちボランティア・チャレンジ2018 地域で活動されています!

やまぐちボランティア・チャレンジ2018 地域で活動されています!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月9日更新

「ボランティア・チャレンジ2018」の活動が地域で実施されています。 

県民活動への参加促進と裾野の拡大を目指して、また、「山口ゆめ花博」の県民参加につながるよう、県民、団体、自治会、企業等の皆さんに様々なボランティア活動に取り組んでいただく「ボランティア・チャレンジ」(略称:ボラチャレ)が県下全域で実施されています。

山陽小野田市で行われたボランティア・チャレンジの様子

おとづれの会 「音訳体験会」

7月27日(金曜日) 厚狭地区複合施設において、視覚に障害のある方向けに「声の広報」などを届ける音訳ボランティア活動をされている おとづれの会(水田愛子会長)がサビエル高校の生徒と一緒に録音体験会を開催しました。

昨年に引き続いての実施で、今年はサビエル高校から6人の生徒が参加し、おとづれの会の会員7人から発音や読み方の注意点などの指導を受けながら実際に自分たちの声を録音しました。今回の体験をきっかけにボランティアを続けてもらえればと思います。

おとづれの会 おとづれの会

おとづれの会 おとづれの会

 

小野田中学校 『小中ふれあい隊』の活動

小野田中学校では、ボランティアチャレンジの取り組みとして、『小中ふれあい隊』の活動を行ってくれました。

普段からコミュニティスクールの活動の中で地域の方と触れ合う機会も多いとは思いますが、今後も自分たちのできる活動に参加してもらえたらと思います。

7月11日(水曜日) 小野田老人ホーム             7月22日(日曜日) 須恵福祉会館ほか

活動内容:利用者の方の寝具の交換、部屋の清掃      活動内容:親子ふれあい遊びの伝承会のボランティアスタッフ(昔遊びの手伝い)

参加生徒:12名                            参加生徒:11名

 小中ふれあい隊         小中ふれあい隊

ごみひろい選手権              主 催 : 山陽小野田市快適環境づくり協議会

7月15日(日曜日) きららビーチやけので「ごみひろい選手権」が行われました。家族連れや中学生など約100名の方がビーチの清掃活動に汗を流しました。7月上旬の大雨の影響からかビーチには大型ごみなども流れ着いており、1時間の作業で多くのごみを回収することができました。

ごみひろい ごみひろい

ごみひろい

やけの美夕フェスタ2018        主 催 : やけの美夕フェスタ実行委員会

7月15日(日曜日) きららビーチやけので「やけの美夕フェスタ2018」が開催され、地元の竜王中学校の生徒や山口東京理科大学の学生がボランティアとしてイベントの運営の手伝いを行いました。

やけの美夕 やけの美夕

やけの美夕 

厚陽校区 河川清掃大会

7月1日(日曜日)に厚陽校区で河川清掃大会が行われ多くの市民の方が参加により厚狭川の清掃に取り組まれました。

河川清掃 河川清掃

花いっぱい運動推進奉仕活動      主 催 : 厚陽緑と花の推進協議会

 6月13日(水曜日)厚陽公民館前の広場で「花いっぱい運動」の活動として花の苗の配布が行われました。厚陽小学校・中学校の児童生徒の皆さんと老人クラブ、PTAなどの地域のボランティアの方、約140名が一緒に活動をしました。梅雨の間の気持ちの良い青空のもと汗を流されていました。秋の花壇コンクールに向けて地域が花でいっぱいになるといいですね。  

  花いっぱい運動 花いっぱい運動

 花いっぱい運動 花いっぱい運動 

引き続きボランティアチャレンジに取り組む団体やグループを募集していますので、積極的な参加をお願いします。